しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

ブログサイトをWordPress 4.0にアップデートしました。

time 2014/09/06

アップデート通知が来ていたので更新しました。特に問題無くアップデート完了です。

そういえば。Wordpress 4.0がリリースされ、数日前から更新通知がダッシュボードに表示されていましたっけ。今日見たら、jaバージョンの通知も来ていたので、jaバージョンにアップデートしました。多分、英語版でも問題無かったかな、と思いつつ、元がjaバージョンでしたので。

実はWordpress本体は初めてのアップデートです。念のため、DBとコンテンツツリーはバックアップを取りました。

mysqlはmysqldump –all-databasesでバックアップ。比較的普通です。

コンテンツについては、まずはwordpressのトップツリーから、サーバーコンテンツ全体をtar zcvfでバックアップしました。続いて、テーマのアップデートもあったので、使っているテーマのフォルダを個別にコピーしておきました。そう、子テーマ化しないでカスタマイズしてたんです。更新したらデフォルトに戻っちゃうんですね。これ、先に言って欲しかったなぁと思います。これからWordpress始める方へ。外観カスタマイズは、子テーマ化してからやりましょう。テーマの更新で潰されて、あとで困ります。

アップデートはダッシュボードから「更新」を実行。更新自体は見る間に一瞬で終了。再ログインになりますが、ぱっと見た感じ、特段、変わった様子は無いです。まぁ新しいのは良いことだ。

続いて、テーマの更新も同様に適応しましたが、予定通り、CSSやカスタマイズで編集したところがすべてデフォルトに戻ってしまいました。そこで、子テーマを作成し、以前編集していたものをそちらに反映するという復旧手順を踏みました。

themesフォルダにmkdirでフォルダを作成し、style.cssのみを配置します。中身は以下のような感じ。

/*
Theme Name: TwentyTwelve_ayurina
Template: twentytwelve
*/

@import url('../twentytwelve/style.css');

.entry-header .entry-title {
font-size: 20px;
font-size: 1.428571429rem;
line-height: 1.2;
font-weight: normal;

border-style: solid;
border-color: #3366EE;
border-width: 0 0 1px 8px;
padding: 5px 0 5px 8px;
font-weight: bold;

}

.header-1{
border-style: solid;
border-color: #3366EE;
border-width: 0 0 0 6px;
padding: 5px 0 5px 6px;
font-weight: bold;
}

これで、twentytwelveを親テーマとして、スタイル差分が適応された子テーマができます。外観の設定から選べるようになるので、これを選択します。ヘッダ画像などは初期状態になっていますので、画像の再アップロード(再設定)が必要になります。

続いて、footer.php、header.phpを親テーマからコピーして配置し、中身を編集します。こうすると、子テーマのフォルダに置いてあるコンテンツファイルが優先して表示されるようになり、結果、親テーマが差分更新されたテーマができあがります。

header、footerには、Google Analyticsのトラッキングコードなど、いくつかメタ情報を直接記載しているので、これを反映します。ちなみにトラッキングコードについては、以前はプラグインで記述していたんですが、何かの設定のタイミングで消えてしまったことがあり、それ以来、この手のメタデータはなるべくプラグインを使わず、直接書くようにしています。

以上で無事4.0バージョンアップ&コンテンツ差分反映が完了しました。テーマ周りだけ、若干手間でしたが、今回、子テーマ化もできましたので、今後カスタマイズ部分がテーマアップデートで潰されることも無くなって良かったです。うーん、これ、早く教えて欲しかったな。もうちょっと事前に調べておけば良かったと、後悔。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ