しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

伊豆半島周回の旅。海沿いの街並みを楽しみつつドライブ。そして石廊崎は空振り。

time 2017/06/18

そういえば伊豆半島の南端って行ったことなかったので、行ってみました。と言っても思ったより時間かかってしまい、結局行けなかったんですがね。でも伊豆半島ドライブは楽しかったです。

sponsored link

そうだ、伊豆半島を走ろう

かく言うワタクシ、箱根ドライブは日常茶飯事で行ってるんですが、その先、伊豆半島方面ってのは意外に行ったことが無かったんです。そういえば先日、房総半島の南端には行ったんですよね。

GW周回ドライブ。房総半島の南の方を走ってみた。

意外に房総方面というか、アクアライン方面は良く行くんです。これは伊豆半島も走ってみないといけない、となんだか一念発起して、今回はとにかく伊豆半島を南へ走ってみることにしたと。

本日の走行実績。あわよくば伊豆半島一周と洒落込みたかったところですが、時間も遅くなってしまったので途中で帰ってきました。ぶっちゃけ、海沿いをグルッと走ろうとすると、とても時間がかかるんですね。これは新たな学びだった。

東伊豆を走る

出発は14時頃。そんなに遅くなかったし、房総方面なら十分に走り回れる時間です。でも伊豆半島は甘くなかったわけで。アクアライン偉大ですよ。マジ。

まずは、西湘バイパスを超えて真鶴方面へ。意外にこの辺、走ったこと無いんだな。海沿いの崖をまさに「切り開いた」って感じの道路が続きます。房総半島って、比較的海沿いもなだらかな丘陵地になっている印象ですが、伊豆半島はまさに断崖絶壁。東伊豆方面は、この断崖絶壁に張り付くように住宅地が伸びている風景が印象的で、ホント「魔女の宅急便」のBGMが聞こえてきそうな風景が続いて楽しい道のりでした。

最初に休憩したのがこちら。道の駅マリンタウンです。

あいにくの雨模様です。天気悪くて残念。

てゆっか今日は土砂降りだったんですよね。なんでこんな日に出かけてるんだ、って感じなんですが、やることもないんで(苦笑)。天気も悪いし、既に夕方でお店もやってない。ああ、自分の計画性の無さを嘆きつつ、ここまで来てしまったしねぇ。

なんだかいろいろなお店がありそうな感じ。次はもっと早い時間に来るようにしよう。

この先、しばらく山側に上ります。伊豆高原って辺り。川奈ホテルゴルフコースって、この辺なんだーという、新たな発見があって楽しい。房総半島もそうですが、伊豆半島もこういう山道から海沿いの道まで、メリハリに富んだ風景と道路が走れてお得感があるのが好きです。

さらに走ると、東伊豆町、稲取港が眼下に広がります。

いやー、ここの眺め、写真撮りたかったなぁ。ホント、東伊豆の海沿いの街並みを象徴する、この日最も素晴らしい景色だったと思います。なんていうか、地中海っぽいというか、古いヨーロッパの海沿いの街っていうシチュエーションがぴったりの風景。この風景は必見だと思います。

河津の桜で有名な河津を抜けると、もうすぐ下田です。遠い・・・。

この辺に来ると、ところどころ、海沿いにビュースポット駐車場(休憩場)が見られるようになってきます。これは「尾ヶ崎ウィング」っていう駐車場。晴れていれば大島とか見えるんですよね。ホント、太平洋が一望できる気持ちいい景色です。ちなみに、眼下に見えるのは「竜宮島」らしいです。

そして、ついに来ました、下田です。ペリーも来た下田。いやー、海沿いを走ると、すげー遠いことがよくわかりましたよ。

もうすっかり日が暮れています(苦笑)。ここもきっと、早い時間には賑わっていたのでしょう(汗)。マジ下田遠いです。海沿いで来るのは正直苦行だと思います。東伊豆方面、結構車多くて混んでるし。ただ、凄い風光明媚なので、走るなら、腫れた日が良いですね。

石廊崎

さて、ここから石廊崎に向かいます。下田から石廊崎は結構近いんですが、こちらはちょっと脇道にそれる感じで岬に向かうことになります。思ったより道が細いです。さらに石廊崎はそこから脇道にそれていく感じで、到着。

と、石廊崎の近くまで来ては見たものの、結構これ、歩くんですね。15分以上歩くとか。確かにこの辺も断崖絶壁で、石廊崎灯台も結構な山の上に立ってるんです。もう日も暮れていたので、今回はここで断念しました。とりあえず、なんか石廊崎の近く、伊豆半島のさきっぽまで来たってことで満足。次回は海沿いを走らず、もっと早い経路で来よう・・・と誓ったのでした。あ、あと、事前調査。どれくらい歩くかとか調べて、それなりの靴とか履いてこないとね。なめちゃいけない。

石廊崎にはいけませんでしたが、その先にまた展望スポットがあったので、ここで写真とりました。

「ユウスゲ公園」。ここもまた断崖絶壁の上で、さらに高台に登る感じで、すごい風が気持ちいい。

なんか鐘があります。すごい景色良いですよ。

ああああ、もう暗い。でもね、ここ、マジ晴れた日に散策に来たら最高じゃね?って思ったですよ。ちょっと坂を登るところがありますけど、とにかく気持ち良かったです。石廊崎には行けなかったし、この展望台からも石廊崎灯台が見えるようなことは無かったですが、最高の景色と風を感じることができたなぁと。

西伊豆を走って帰る

ここまで来てしまったので、今度は西伊豆の海沿いを行けるところまで行ってみることに。

西伊豆は東伊豆ほど街が栄えていない印象で、比較的静かな漁村っていう雰囲気の街並みが多いですね。道路も空いてるし、走ってる感じは、道志みちみたい。比較的山道なんですよね。で、山から海沿いに降りると、静かな漁村がある、っていうのを繰り返すんです。イメージ的には、ドラクエ風RPGで、新しい街を見つけて訪ねていくような、そんな感覚を覚えました。

ただね、そのためかどうか分かりませんが、西伊豆には道の駅とか少ないんですよね。トイレ休憩のタイミングを見誤ると辛いので気をつけましょう。

途中コンビニ寄るくらいしか休憩せず、土肥まで一気に走り、ここで力尽きて修善寺方面へ向かいました。そう、伊豆半島は、海沿いではなく、真ん中を走るのが早いんですね。考えてみたらこれは房総半島も一緒だったな、と気づいた。

途中「天城ドーム」とかあって驚いたりしつつ、伊豆の国市へ。これまた遠かったです・・・

そして、最後の立ち寄り地がこちら、「道の駅伊豆のへそ」。ここ、実は何度か来たことがあるんですが、入口が分からなくて入れなかったんですよね。入口の案内が微妙に不親切で、修善寺道路から来ると交差点曲がって直ぐなんで、意外に見落とすとか、反対側からは入れないとか・・・まぁいろいろあるんですよ。わざと分かりにくくしてるのかな、って思うくらい。分かってしまえば、分かるんですが・・・。

もうすっかり夜になってしまって、トイレ休憩くらいしかできなかったんですが、とにかく、入り方が分かって良かったです。もう迷わないわ。

伊豆の国市まで来ると、ここからは普段箱根ドライブで来ているエリアなので、やっと一安心。日曜日ということもあり東名が混雑していたので、ここからは箱根を超えて帰ってきました。いやー、遠かった。

伊豆半島ドライブは楽しい

なかなかの強行ドライブでしたが、伊豆半島の楽しさは発見できた気がします。道中、どっかの案内板で見ましたが、伊豆半島ってそういえば元々は火山島なんですよね。どうりで断崖絶壁だし、温泉いっぱいあるわけだ。実際走ってみて改めてこれを実感しました。

東伊豆は風光明媚。観光スポットもいっぱいありますが、とても混んでいます。翻って西伊豆は空いてて快適にドライブできるんですが、道の駅含め休憩スポットなどがあまり無いと。東側と西側で随分と雰囲気が違うなぁという印象です。個人的には、西伊豆ドライブがやっぱり気持ちよく運転できて好きかな、と思いましたね。

次回は、周りきっていない伊豆半島の海岸線を攻めてみたいかな、と思いました。伊豆半島ドライブはやっぱり楽しいです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ