しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

信越シリコーンコーティング2週間、2回目施工実施

time 2019/09/05

信越化学工業のKF96-50-CSでシリコーンコーティングをしてから2週間経ちました。経過をみていましたが、2週間でほぼ効果が無くなった印象です。とりあえず再施工して様子を見てみようと思います。

sponsored link

シリコーンコーティング後の経過

8/16〜18にかけて、信越シリコーンコーティングを実施してみました。

初めての施工ってことで、経過を見るために折を見て写真を取っておきました。当然ながら、しばらくはなかなかな撥水状態を維持してくれていました。

8/18夜の状態です。

8/18夜のルーフ。

8/20の夜です。この週は結構雨が多かった割に撥水効果は流れず残っていた印象でした。

8/24。ぱっと見た感じは綺麗に見えますが、実は結構シミっぽい汚れが付きつつありました。この週末に洗車できなかったのはちょっと失敗だったかもしれません。

そしてこれが8/28の雨上がりです。すっかり水玉が大きくなっており、見た目にも撥水力が落ちたのが分かります。

同時刻ルーフの状態も似たような感じです。

そして8/30のルーフです。このように撥水効果が落ちてきました。この2週間、ゲリラ豪雨的な雨が多く条件は結構厳しかったかなと思うところもありますが、この程度に落ちるというのが私のところの実績です。

洗車、シリコーン再施工へ

やっと8/31、2週間ぶりに洗車するタイミングができましたので、改めて状態を見てみました。

以前、クレのシリコーンスプレーを使っていたときはスジ状になってしまっていたリアリフレクター部ですが、こちらは綺麗なままというか、均等に流れ落ちた印象です。流石に落ちた感じもしますが、見た目ではまだ綺麗な印象です。

サイドステップがやっぱり厳しいですね。ここはどうしても水が流れるスジが決まってしまうので、そこが落ちてしまいます。ここももうちょっと繰り返せば綺麗になるのかもしれません。

サイドパネルを見るとうっすらと黒く水が流れた跡が付いていました。しかも意外に落ちにくい。シリコンが効いていればサッと落ちるところなんですが、特にドアノブのところとか落ちにくかったです。

ボンネットに水をかけてみましたが、やはりこの程度に落ちています。

サイドパネルに水をかけた様子です。サイドパネルはボンネットよりは状態はまだ良さそうですが、あまり変わりないです。水アカも出ていますし。

一方で、ガラスや樹脂部、ナンバープレートは比較的撥水は生きており、むしろボディ側が特に落ちている印象でした。

しかもルーフには樹脂か鳥糞か分かりませんが、赤い汁のシミができていて取れなくなっていました。今回はあまり追求しませんでしたが、ちょっと気になる。

シリコーン施工一回目、2週間、結構な雨に降られてこの程度ということで、とりあえず追加施工です。

再度ベタッと厚めに塗って放置。窓ガラスだけ拭き取って完了です。

流石に施工直後は綺麗に仕上がります。シリコーン施工はまだ2回目なので、もうちょっと繰り返してみようかなと思っています。ただ、ある程度耐久性が見込めないようなら、やっぱり普通のコーティングにしようかなーと思いつつ、もうちょっと付き合っていこうかな、と。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



sponsored link

アーカイブ