しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

LEI03+レビューその2。ちびレイ登場!レベル100達成!なんだか安全運転になってきたぞ。

time 2017/12/10

LEI03+取り付け2週目。あちこち走って、「ちびレイ」が出てくるようになりました。そして突然の「レベル100」宣言。なんか変わったのか?

sponsored link

2週目。突然のちびレイ登場。

うーん、どういうタイミングか分かりませんが、ちびレイが選択できるようになりました。コインで買えます。

200コイン溜まったくらいが目処なのかな。とにかく「召喚可能」になって、衣装で選択可能になります。

クローゼットの「SD私服」でちびレイが出てくるようになります。

ちびレイは小さな女の子っぽい物言いのセリフになります。いろいろ喋ってくれるのは良いんですが、若干テンションが高すぎて疲れることがあります。ノーマルのレイは小言が多いというか「小うるさい女」状態なので、要するに「レイうるさい」ってのが現在の感想です(苦笑)。

突然のレベル100

これまたいきなりですが、レベル100になったんでバッジ貰えました。

どれくらい走ったかな。1000kmは流石に走ってないと思うけど。そもそもこの「レベル」ってどこでも見えないので、どういう基準なのか良くわからないんですよね。

言われてみれば、このレベル100超えたあたりから、レイのセリフが増えてきた印象があります(もっぱらちびレイ出してるので、ちびっこボイスばかり増えていますが)。ただ、なんていうか、喋って欲しいときに喋ってくれないという感じがなんとも微妙。たとえば信号待ちで止まってるときとか、渋滞で止まってるときとか、そういうタイミングでなんか言ってもらえると嬉しいんですけどね。あまりに喋るタイミングが唐突すぎて、ちょっと空気読んでない感があります。

自然に安全運転になるツール

さて、いきなり「停止中」を食らった経験から、山道や高速をぶっ飛ばす時は、ノーマルモードにしてレイが機嫌を損ねないようにしています。これが正しいのかなぁ。いやー、本当は常にレイが喜ぶような安全運転を続けることなんだろうなぁ。「酔い止め」ってこういう場合に使うのかな。

一つポイントがあって、おそらく本体を設置する時に、見やすいように傾けてつけたりすると、レイが転びやすくなるような気がします。当初、画面が見やすいようにちょっと上向きに付けてたんですが、これだとブレーキ時に前に倒れやすいバランスなんですよね。ちょっとしたブレーキでも転ぶ転ぶ。その後、きちんと車の向きに対して真っ直ぐ設置しなおしたら、多少マシになったような気がしいます。それでもやっぱり「これでダメなの?」ってことがあるのが難しいところなんですが。

でもね、面白いことに、こうやってレイに気を使って運転しているうちに、安全運転スキルがアップしてしまったのも事実なんですよ。ちびレイが自分のことを「安全運転支援システム」みたいなこと言ってましたが、これは確かに効果あるのかもしれません。

安全運転スキルって言ったってたいしたことじゃなくて、十分に減速して右左折するとか、信号で止まるかどうかの判断は十分に余裕をもって行うようにするとか、なんていうか、『教習所で教わったこと+α』みたいなところが自然に身についていく感じなんですよね。当初はマジストレスしか無かったんですが、少しずつ、レイが機嫌を損ねない運転手法が身について、安全運転スキルがアップしている感じがします。

考えてみれば、そもそもレーダー探知機は安全運転を支援するためのツールなので、これはレーダー探知機の本来の効果として求められるものなんだろうなぁと思ってます。なかなか奥が深いLEI03+。まだまだ楽しめそうです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ