しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

2016年GW、周回ドライブの記録

time 2016/05/15

今年のGWは、オイル交換して車の調子が良かったということもあり、あちこち『周回ドライブ』に勤しみました。折角なので、まとめておきます。

しかしGoogleロケーション履歴は便利です。アプリ常駐型ではないので、正確性には多少難がある時がありますが、それでも何も気にせずこれだけの記録が取れているのは助かる。しかもGoogle EarthでKMLにすると、高度や速度まで表示してくれます。GW分、まとめて表示してみました。

th_スクリーンショット 2016-05-09 2.00.12

関東地方の西側をグルグルと回った感じです。個人的には「いつものコース」なんですが、これだけ纏めて走ったのは流石に初めてです。という訳で、各々のコース紹介と見どころをまとめます。何かの参考になれば。

4/30 日光周回ドライブ

東北道から日光宇都宮道路を抜けて日光へ。そして金精トンネルを超えて、沼田から関越道で帰ってくる周回コースです。目論見走行距離は450km。

佐野でラーメン食べたり、日光を散策したり、沼田に降りてからは温泉寄ったり、という感じで、寄り道ポイントは多数あります。日光は中禅寺湖畔よりも竜頭の滝や戦場ヶ原、湯ノ湖のほうがオススメです。金精トンネルを抜けた後、丸沼周辺も散策には良いです。こちら詳しくは別ページがあります。

金精峠は冬季通行止になるため、冬場、スキーのついでに走ることができないのですが、それでも丸沼高原は比較的早期にオープンするため、うまくすればスキー滑って周回することも可能です。紅葉シーズンは当然混みますが、例えば日光に夕方頃着くような感じで時間をずらせば混雜を避けられます(これも結構例年良くやる)。もちろん、帰宅は深夜になりますが。

5/2 箱根周回ドライブ

暇さえあれば箱根周回している私。普通は東名から小田原厚木道路で箱根口に行くところですが、私は西湘バイパスから入って、箱根を超え、乙女峠へ、そして、御殿場から東名で帰ってくることが多いです。気が向いたら三島へ降ります。目論見走行距離は150km程度。

西湘バイパス周辺は湘南の海沿いを走るルートで非常に気持ち良いです。西湖PAで海を眺めてボーッとするのが意外に好き。箱根はローソンがEVA化していたりするので、その辺のスポットを探すのも楽しいです。あと宮城野の桜。意外に箱根で温泉は入ったことが無くて、むしろ三島方面の温泉のほうが良く行きます。

定番は帰路、鮎沢PA上りでの食事。ここの食堂はあまり高くなくて美味しくていつも寄っちゃいます。モツ煮が意外に好き。高速のSA/PAは大規模なSAよりも、その隣の小さめのPAのほうが混んでないし地元食材の食べ物があったりすることが多いのでオススメです。

箱根新道が無料化されて便利になったんですが、国道1号は比較的大型車も多いので詰まることがあるのが惜しいです。

5/3 道志みち周回

道の駅「どうし」を経由して、山中湖を折り返して東名で帰ってくる周回コース。国道412号こと「道志みち」ドライブです。見る間にどんどん整備されて走りやすくなっていますが、それでも細いところは細いので要注意。あと意外に大型車が多いので、深夜ドライブ(しんどら)がオススメ。ここは中央道渋滞時の迂回路でもあるので、知ってる人も多いかと。目論見走行距離は200km。

道志界隈には温泉もいくつかあって、立ち寄りには良いです。道の駅どうしは結構いつも混雜していますので、山中湖畔まで行ってしまったほうが落ち着くような気がします。山中湖からの帰りは、籠坂峠を超えるのが普通ですが、気合があれば裏道を通って三国峠を超えて、富士スピードウェイのところに降りてくるルートもオススメです。気合があれば・・・。そういえばこの裏道は鹿が良く居ます。

最近できた道の駅「すばしり」に立ち寄ったり、ちょっとそれて「ふじおやま」に立ち寄ったりも良いです。山中湖畔からの富士山の眺めはやっぱり最高です。

5/4 秩父雁坂トンネル周回

「あの花」で有名な秩父。マジ秩父遠いんですが、さらにそこから雁坂トンネルを超えて山梨に行くという周回コースです。国道140号をひたすら走ります。目論見走行距離は350km。

滝沢ダムのところにループ橋があります。上部に駐車場があって見下ろせるんですね。きっと景色が良いはず(夜しか通ったことないんだな)。また、雁坂トンネルの埼玉側の入り口近くには、「出会いの丘」なる休憩施設があります。

この国道140号沿いには、多数道の駅がありますので、道の駅ツアーができるのもオススメポイントです。トイレに困らないってのはこういうドライブでは結構重要ですので。また甲府盆地には多数日帰り温泉があります。

5/7 富士川周回

山梨から富士川を静岡方面まで下って周回するコースです。中央道で山梨まで行って、中部横断自動車道を通ったりなんだりで国道52号に入り、ひたすら走って、帰りは東名。目論見走行距離350km。

富士川沿いの風光明媚なところを延々と走ります。最終的には中部横断自動車道で繋がるのかな、と思いますが、まだまだ先みたいです。途中、旧道を走ったり、ちょっと脇道に逸れて四尾連湖辺りを走るのもオススメ。富士五湖方面に抜ける「本栖みち」に行ってみたりするコースもあります。途中には温泉もいくつかあります。

いつかは身延山に登ってみたいなぁと思いつつ、いつも深夜ドライブなんだな。

帰りの東名は新東名でNEOPASA駿河湾沼津上りでお土産を買えます。先日ここで買った「ミルクカップシュークリーム」が凄い美味しかったです。

という訳で、纏めてみました。しかし良く走ったなぁと。こんな感じで、美味しいもの食べて、温泉寄って、グルっとドライブ、というのが私の週末の過ごし方の基本セットです。ご参考まで。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ