しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

XVハイブリッドのドア周りにアルミテープを貼ってみた

time 2018/07/16

ピンキングばさみを購入してなんか嬉しくてあちこちにアルミテープ追加中。という訳で、今回はドア周りです。

sponsored link

ドア周りにアルミテープを施工してみる

ちょっとカンニングして、ヤックのアルミテープセットを見てみます。

当然ながら概ね既に私もアルミテープを施工している場所ばかりなのですが、一箇所、ドアハンドルにはそういえばまだ施工していなかったんですよね。なんか目立ちそうだしってことで敬遠していたんですが、せっかくなので他のドア周りと合わせて施工してみたですよ。

フロンドドア。

リアドア。XVハイブリッドはメッキパーツが付いているので、アルミテープを貼っても思ったより目立ちませんでした。本当はもっと長く大きめに貼ったほうが良さそうなんですが、とりあえずは邪魔にならない範囲でこんなところで。

ドアバイザーは後ろの方に設置してみています。ドアバイザーの風切り音はどこまで言っても解消が難しくて、あちこち貼っては剥がしを繰り返しています。今回はこの位置で試してみています。

リアドアのゴム部分にこのように細めのアルミテープを貼り付けてみました。Bピラーのこの辺の樹脂パーツは結構気になっていたところ、ピンキングばさみを買ったことでこんな形で施工できるようになったんですよね。なんか嬉しい。

Aピラーの三角窓についてはここにアルミテープを貼ってみました。この辺の小窓含め、ガラス面にはすべて対策をしたいところ、最適解はなんだろうと悩みつつ、ここです。雨の日の水滴の流れを見ていると、この部分の空気の流れを改善すると何か良くなりそうな気がするので。

リアドアも同じような感じで施工してみました。

それなりに効果はあったような

走ってみた感想としては、意外に静音効果あったな、というところです。ドアハンドルへのアルミテープ施工は思った以上に効果あるのかもしれません。運転していて、頭の後ろあたりが静かになった印象があります。今まで「うるさい」という意識が無かったところなんですが、静音化されて、すっと抜けたような感じになりました。これは効果有りです。

Aピラーのところについては、多分効いていると思います。もはやドアバイザーの風切り音しかしないので、なんとも・・・。今回設置したドアバイサー後半部のアルミテープで、後ろ側の静音化ができたので、もしかしたら前方のうまい位置にアルミテープ貼ったらグッと静かになってくれるんじゃないかという期待も出てきました。

まだまだ試行錯誤は必要そうな感じではありますが、とりあえず、ドアハンドルにはアルミテープ貼っといたほうが良いと思いましたよ。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



sponsored link

アーカイブ