しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

ステアリングカバー「SPARCO-CORSAスエード」を更新。素材違いの新商品?はさらにいい感じ。

time 2018/01/31

お気に入りのステアリングカバー(ハンドルカバー)「SPARCO-CORSAスエード」ですが、半年以上使ってスエード部分がやっぱりくたびれてきたし、そういえば素材の違う別バージョンを店頭で見つけて気になっていたので、交換してみました。これはさらに良い感じです。

sponsored link

やっぱりスエード地は痛む

SPARCO-CORSAスエード。最高に格好いいステアリングカバーなんですが、やっぱりスエード地の部分がくたびれてきます。

こんな感じ。実用上問題のあるレベルではないので、まだ交換が必要って感じでも無いです。一方で、スーパーオートバックス店頭で、このSPARCO-CORSAスエードの別バージョンっぽいものを確認していました。素材が今使っているものより柔らかいゴム地になっていて、握り心地が良いんです。これは買い替えたいなぁとしばらく悩んでいたのですが、先日思い切って交換してみました。

なお、これでステアリングカバーは3個目です(笑)。

ステアリングカバーをSPARCO-CORSAスエードに変更。これは良いものだ。

手に触れるものだし、何よりハンドルってパソコンで言うとマウス(トラックパッド)やキーボードと同じで、車の操作感に大きく影響するものなので、拘りたいポイントなんですよ、やっぱり。

NEW SPARCO-CORSAスエード

という訳で、買ってきてみたです。

見ての通り、SPARCO-CORSAスエードです。どこが違うかというと、ココらへん。

スエード地以外の部分の質感が違います。

取り外して比較してみると、これくらい違います。左が古いもの、右が新しいものです。スエード地もこうして比べると随分と傷んでるなぁって差が分かりますが、問題はそれ以外の部分です。古いものが比較的固めでちょっと荒めのディンプルの入ったゴム地なんですが、新しいものはより普通の柔らかいゴム感があって、細かめのデコボコになっています。握り心地もグリップも良い感じです。

この新しいバージョン、昨年後半くらいから店頭では確認していたんですよね。型番とか見ても何が違うのか良くわからないです。どちらもSPARCO-CORSAスエード、型番も「SPC1112BKJS」ってことで変わっていないような気がします。ただ、素材は明らかに変わっています。

説明が日本語になっているのが新しいかな。こればっかりは店頭で確認しないと分からないので、通販で選んで買うのは難しいと思います。

握り心地も改善して最高のステアリングカバー

早速ドライブしてみましたが、なんていうか、最高ですよ、これ。

元々、XVハイブリッドのステアリングが「滑る」のを改善すべくステアリングカバー選びを続けてきましたが、3本目にして完璧に満足の行くステアリングカバーに辿り着いた感があります。そこまで拘るか?ってところはあるんですが、実際これ交換して走り出してすぐに運転しやすくなったのが分かるくらい違います。これくらいの柔らかさとグリップ感が欲しかったんだなぁという感じ。もちろんスエード地の柔らかな触感も良くて、なんか凄く満足です。

とにかく、このNEWバージョン、見かけたら即買いレベルです。値段は決してお安くないですがハンドルカバーで悩むくらいならコレ買っとけって言っちゃう。それくらいオススメですので、興味のある方は探してみてくださいね。繰り返しますが・・・ネットで買うのはオススメしません(苦笑)。

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.



sponsored link

アーカイブ