しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

石打丸山スキー場の旅。やっぱりナイターが好き。

time 2018/01/08

石打丸山スキー場にナイターに行きました。ここのナイターやっぱり最高過ぎます。お陰で良い練習になりました。

sponsored link

石打丸山スキー場のナイターへ

2018年1月の3連休は、なんとか「ナイター2本」滑るつもりで気合を入れていたのです。1日目はエコーバレー、そして2日目は石打丸山スキー場です。ナイターと言えば石打丸山スキー場。とにかくナイターエリアが広いことに定評のあるこちらに参戦です。

3連休中日ということで、それなりに道も混んでいることを覚悟していたのですが、思った以上に快適な往路でした。っていうか今回は環八を嫌って環七で行ったのが正解だったかな。最後、豊玉陸橋のショートカットだけ失敗。あそこ日中は歩行者多くて左折もできません。

行きは寄居PAワンストップ。名物「みぞれだれ豚丼」を食す。

がっつり肉感のある仕上がりで大満足です。これはオススメかも。

デザートに「嵐山プリン」。朝取れ卵使用ってことですが、ゼラチンが使われているのが玉に瑕。ちょっとさっぱり目の仕上がりがね、残念な感じなんだな。プリンはゼラチンや寒天を用いず卵のタンパク質で固まってるのが基本で、そうすると必然的に濃厚プリンに仕上がるわけで、っていうのが私の拘り。

そしてエナジー補給、久しぶりの「お嬢様聖水」とか。なんか大満足なお食事でした。

関越トンネルを過ぎた辺りから一応降雪ってことでチェーン規制になってましたが、路面に雪はなく、普通にウェットな状態でした。塩沢石打を降りても路面に積雪は無し。ただ道の横にはうず高く雪の壁が出来ていて、雪国っていう雰囲気が良かったですね。

相変わらず一度中央口の入口を間違えて(交差点は「観光口入口」です!)、一度Uターンするとかやらかしましたが、なんとか16:50には中央口前の駐車場へ。相変わらずここは入口が難しいです。

相変わらず大盛況な石打丸山スキー場ナイター

早速準備をして滑りに行きます。っていうか、相変わらずここはナイター大盛況。昨日のエコーバレーの閑散とした雰囲気とは大違いです。

日中かと思うくらいの人が居ます。さすがナイターのメッカです。気温はちょっと高めですが、しっかりさっくりとした雪が積もっていてコンディションはいい感じです。天気も良い。

ナイター照明に照らされたゲレンデが綺麗ですね。この雰囲気が好きでナイターは止められない。

リフトを2本乗り継いで中段です。国道17号と関越道が天の川のように綺麗に光の川を作り出しています。美しい。ホント、この界隈のスキー場は景色が良くて良いです。

ゲレンデ整備が終わって開放された「大丸山ゲレンデ」。そしてその迂回コースにあたる「パラダイスコース」をメインに滑り倒します。寒くは無いながらも気温もそれなりに低くて気持ち良いコンディションです。ピステが残っているところもあってまさに整地最高!って感じ。

大丸山ゲレンデの上からだとさらに綺麗に光の川が見えます。もう最高だわ。

この日は結局大丸山の急斜面を何度も滑ってとにかく練習、練習って感じで左足の感覚を鍛えていたわけですが、結果やっと右ターンがまともにできるようになってきました(左ターンと同じように、という意味)。やはり思ったより左足は板を”体の真下より前目”に置いていたらしく、やっと真っ直ぐ真上に乗れるようになったのが大きいです。これでかなりコントロール性が変わってきましたが、まだもう一息って感じ。ポジションができたってだけで、きちんと滑れるレベルにはなっていない感じがあるので、また練習だなぁという感じです。

それでもこの3連休のナイター2本のお陰で、かなり上手く滑れるようになってきたなぁと感じています。やっぱり練習大事ね。次は体力付けないとダメかなぁ・・・(苦笑)。

そんな感じで観光口も含めて滑れるコースは全部滑ってみました。観光口目前の「ダイナミックコース」は流石に硬くて急斜面で降りるのが精一杯でしたが、それ以外は普通に滑れた感じ。上級者コースはまだまだ難しいですよ。

という訳で20:40の終了間際まで滑って終了。流石に石打丸山スキー場、終了間際まで大量に人が滑ってて、やっぱりこれもエコーバレーとは違うなぁと思いました。「遠き山に日は落ちて」まで聞いて帰路に着きました。積雪はありませんでしたが、駐車場が寒さでがっちり凍ってて滑りそうになりました。

みんな大好きユングパルナスへ

こんな時間まで滑り倒しても、湯沢には「ユングパルナス」があります。

この時期、清掃時間を除けば24時間営業の日帰り温泉施設。越後湯沢界隈のナイターゲレンデを支える影の立役者と言っても良いでしょう。この時間なので流石に混雑はしておらずしっかり疲れを癒やすことができました。そういえば道中には「ゆざわ健康ランド」なんてのもあって、こちらも24時間営業らしい。やっぱりスキーヤーを支える環境が整っている感じがあります。

夕食は「びっくりドンキー」

夕食は鶴ヶ島のびっくりドンキーへ。ここAM2:00までやってるのでこんな時間でも食事に有りつけます。途中、赤城高原SAで確認したところ、まだソースカツ丼が残っていたので、売り切れない限りは深夜でもソースカツ丼は食べられるらしい。今回はびっくりドンキーに行きたかったのでスルーしましたが、次もし売り切れてなかったら食べたいかな、と。

スキーの疲れを癒やすチーズカリーバーグディッシュです。美味いっす。

そして期間限定、”パリパリ”チョコバナナパフェ。チョコが固まっててパリパリなチョコバナナパフェです。美味しかったです。やっぱりびっくりドンキー、好きです。はい。ちなみにここのお店もクレジットカード利用可能です。びっくりドンキー、一部店舗から始まったクレカ(電子マネー)対応が概ね全店に展開されててこれも良い感じですね。

その後、どうにも眠くなってしまい、三芳PAで仮眠を取って家についたら4:00過ぎだった(苦笑)。やっぱりナイター辛いわー。でもあの景色と空いたゲレンデの開放感を味わってしまうと止められないんですよね。ナイトゲレンデの誘惑に勝てない私。今シーズンもまだまだナイター行きたいな、と。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ