しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

XVハイブリッドでTOYO OBSERVE GARIT GIZで1万キロほど走った感想

time 2017/04/17

今シーズンはXVハイブリッドでスキーに行きまくり、結局1万キロくらい走ってしまいました。1万キロ時点での摩耗具合など記録としてまとめておきます。

sponsored link

TOYO OBSERV GARIT GIZ 1万キロの旅

やっぱり1万キロ行っちゃったかーって感じですが、1月14日、XVハイブリッド納車直後の履き替えから、4月16日の履き替えまで走ったGARIT GIZの摩耗状況をまとめておきます。

正確には9,959km走行。初期組みのローテーションで6,995km、ローテーションして2964km、だいたい7:3くらいで走ッタ感じ。7,000kmはやっぱり走りすぎだったかな。

こちらが、フロント→リアになった方のタイヤです。7,000kmフロントで走ったこともあり結構サイプが荒れている感じがあります。やっぱり5,000kmローテーションっていうのは守るべきかなぁと実感しました。

こちらはリア→フロントになっているタイヤですが、こちらのほうが明らかにサイプがまだしっかりしています。とは言え、それなりに荒れはじめている感じはあって、1万キロ走るとこれくらい、っていうのは妥当なところかと思います。

スタッドレスタイヤについては、だいたい3万キロくらいを履き替えの目安としていますが、GARIT GIZ、1万キロ走ったところまででは今のところ偏摩耗や極端な磨り減りなどは見当たらず、とりあえず1シーズン目は問題なく走りきった感じがあります。この分なら、目標3万キロくらいまでは行けるかなと思っています。

2シーズン目以降はタイヤのゴム質の劣化も加わってくるため、油断はできませんが、まずはお疲れ様でした、という感じです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ