しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

新しいMacBook Proがもうすぐやってくるので、アクセサリを買い漁ってみた

time 2016/12/01

首を長くして待っていたMacBook Proがこの週末にも届く予定になってまいりました。という訳で、アクセサリを買いあさりましたよ。

sponsored link

MacBook Pro買った。

買ったんです。MacBook Pro。13インチ型Touch Bar搭載モデルです。

新Mac Book Pro発表!予定通り、早速買いましたよ。

スペックもレビューもろくに見てません。勢いだけ。今使っている13インチMacBook Pro Retina(Late 2012)がもう買い替え時なので、あまり迷わず(それでも2日ほど迷ったけど)買いましたさ。

Touch Barモデルは出荷開始が11月中旬という感じで、店頭で触れたのは結局Touch Bar非搭載モデルまでです。

新しいMac Book Pro触ってきた。思った以上にMac Bookっぽい。

まぁ、概ね予想通りの仕上がりで、現時点での感触としては、「実際使い倒してみないとなんとも言えない」くらいの感じで、印象は悪くないです。

当初、到着予定12/4〜12/10というところでしたが、11/30、ついに発送されたようです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-0

上海から来るんだー。スペックは、メモリ16GBのSSD256GB。これだけあれば充分だろう、と。あと、USキーボードは譲れないです。

そんなわけで、新しいMacBook Proがやって来ますので、アクセサリを準備してみました。今使っているMacBook Pro Retinaで使っているアクセサリをベースに選んでいます。

転ばぬ先の、液晶保護フィルム

まずは、画面汚れちゃうと悲しいので、液晶保護フィルムを導入。今のMacでは、パワーサポートのアンチグレアフィルムを使っています。

別にスマホじゃないので、何かで傷が付くようなシーンは少ないのですが、食べ物の汁が飛んだり(苦笑)して汚れるケースがあるので、やっぱり何か貼っておきたいところです。残念ながらパワーサポートからはまだ新しいMacBook Pro用のサプライは発売されていないようで、どうしよう、と思っていたのですが、ビザビから出ていましたので、これを購入しました。

光沢フィルムにするか、低反射フィルムにするか、ちょっと悩みましたが、今回は液晶の美しさを堪能できる期待も込めて、光沢フィルムにしてみました。ちなみにこのフィルムには、Touch Bar用の保護フィルムも同梱されています。Touch Barは当然ながら指で触れることが多いと想定されますので、保護フィルムがあると安心ですね。

ちなみに、Amazonで見ると他のメーカーからも保護フィルムが出ているようです。中でも、ちょっと「え?」って思ったのが、強化ガラスフィルム。

「Mac book pro 13 2016 強化ガラスフィルム」で検索すると、いくつか出ているようですが、MacBookの液晶画面を強化ガラスで保護する、というのも、なかなか凄いな、と。個人的には、これだけ面積が広いと、正直、ガラスフィルムを綺麗に貼れる自信が無いです。確かに、透明度や美しさでは、ガラスフィルムのほうが良いでしょうから、気持ちは分からないでもないですが、なんか凄い。

使ったらやめられないトラックパッドフィルム

そしてトラックパッドフィルムも購入。トラックパッドって長く使っていると、良く触る部分がテカテカしてくるんですよね。あれが悲しいので、Macではトラックパッドフィルム使うようにしています。

これまた今のMacではパワーサポートのトラックパッドフィルムを使っています。

これ、サラサラ触感で非常に使い心地が良くてオススメなんですが、これまたパワーサポートは新しいMac用のラインナップが無いのです。仕方がないので・・・ビザビ購入。

これもAmazonで検索するといくつか出ており、評価もいろいろなんですが、まぁビザビにしておけば間違いはないかなぁと。ただ、パワーサポートから対応するトラックパッドフィルムが出たら、これは買い換えるつもりで選んでいます。実物を使ってみて、触感の良し悪しで最終的には判断しようかな、と。

結局、新しいMacBook Proのフィルム関係は、ビザビ製に落ち着いた感じです。

ケースは導入見送り

今のMacでは、NEXARYのケースを使っています。

Mac Book Pro Retina 13のカバーを変更した

ただ、このケース、長期使用の結果、若干強度に難があることが分かってきました。角の部分から割れてきます。私物Macと会社Macとで同じケースを使っていて、同じように割れてきたので、この製品固有の問題なようです。値段も値段ですので、割り切って買い換えれば良いレベルなのですが、若干残念な感じ。

NEXARYからもまだ新しいMac用のケースは出ていません。そこで他のメーカーのケースにしようかと、ちょっと探してはみたんですが、まだケースはラインナップが全体に少なく、レビュー等も少ない状態なんですよね。良し悪しの判断が難しく感じたため、これは一旦保留しました。

新しいMacBook Proは充分薄いため、ポーチ等に入れても邪魔にならないかな、と思ったのも一因です。しばらく様子を見たいと思っています。

すぐに困りそうなので・・・USB変換コネクタ購入

ここまでで今MacBookで使っているアクセサリに合わせて、一通り揃えた状態にはなったのですが・・・リコメンデーションで出てきたUSB変換コネクタを買っておきました。

まずすぐに困りそうなのが、iPhoneの同期です。Wifiでも同期はできますが、速度と安定性がやはり物理接続には敵わないのと、あとiTunesからのiOSバージョンアップは有線接続が必須なので、今持っているLightningケーブルでとりあえず使えるようにしておこうと。あと、DVDドライブもUSBなので、これもすぐ困りそうだし。

USB Type CのLightningケーブルも出てはいるんですが、Apple純正だと3800円とかなってて、むむむ・・・と思ってしまいました。まだまだ高いですねー。MacBook ProもType C対応になったことで、ケーブルなどの周辺機器も入手しやすい価格とラインナップになってほしいところです。

次買うのは、USB Power Delivery対応充電器かな

今回は購入していませんが、充電器はきっと買うと思います。MacBook ProがUSB Type C対応になったことは悪いことばかりでは無いです。USB Power Delivery対応の充電器が使えるようになったので、比較的安心してサードパーティ製の充電器が選択できるようになったと思います。もちろん、組み合わせ相性は皆無ではないでしょうが、ほぼ純正一択だったMagSafeに比べると、入手性の面は改善されたと思います。

と、言いつつ、調べてみたんですが、意外にもまだUSB Power Delivery対応充電器って少ないのね。Ankerでさえ1機種。うーん。

準備はできた。早く来い来いMacBook Pro!

そんな感じで、とりあえずはMacBook Pro、受入準備完了です。すぐに使い倒せる準備はできた、と。期待は膨らむばかりですが、さて、どうなることやら。

【2016/12/4】届きましたよ。

MacBook Pro Late 2016ファーストインプレッション。届いてから動くまで。

とりあえず良い感じです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ