しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

Owltech OWL-ADDCU1Sレビュー。プレゼントで貰ったシガーソケット充電器。

time 2014/10/25

うーん、こういうのって、無欲で応募すると、当たるんですねぇ。というわけで、まずは、当たってもらったシガーソケット充電器、Owltech OWL-ADDCU1Sのレビュー。これ良いかもしれない。

当たったんです。

Yahoo!カーナビ100万ダウンロード記念 安心安全ドライブサポートキャンペーン : Yahoo!カーナビ – Crocos懸賞
Android用の「OCH-09/OWL-ADDCU1S」ってのが当たりました。正直、スマホ車載ホルダーは、CACH02があるし、充電器も別に困ってないかぁ、と思っていましたが、micro USBとUSBコネクタが併用できるということで、これを使ってみました。

th_2014-10-25 10.52.20

こんなパッケージです。micro USBのケーブルと、USBのコネクタがあって、この2個を合わせて2.1Aまで行けます。なので急速充電と言っているのは、あくまで1個です。まぁ普通のスペックですね。micro USBケーブルが、80cmしかないのは、ちょっと短いかな、というところ。

th_2014-10-25 16.05.14

 

車内で今、常時使っている充電器といえば、このH11HT向けのものです。ホームセンターか何かでFOMA向けというやつを買って使っています。サイバーナビのスマートループ用で、特に困っていませんでした。ただ、貴重なシガーソケットを1個持って行かれてしまうというのは、ちょっと困るかな、と思いつつ、そういうもんだと思っていました。

th_2014-10-25 16.06.49

 

OWL-ADDCU1Sを使って接続する場合、直接FOMAコネクタは無いので、USB→FOMAの変換ケーブルを使うことになります。これは確か電気屋さんで700円くらいだった記憶があります。こんなに短くて大丈夫か?というところですが、何かと車載デバイスの多い私の車は、シガーソケットを増設して助手席下に配置しているので、これでも困らないと。

懸念されたmicro USBのケーブルの長さですが、やっぱり短いです。ダッシュボードの形状などによっても違うかもしれませんが、少なくとも私のRB2では、ダッシュボードのシガーソケットにこれを挿した状態でも、80cmではダッシュボードの上まで届かないというか、ギリギリというか、結構実用的じゃない感じでした。Yahooカーナビのキャンペーンにしては、ちょっと実用性に合致してない辺りが残念なところ。

まぁ、私の場合、このmicro USBは、どうしても車内でスマホの充電がしたくなったときのためのものですので、あまり困りません。そもそもAnkerのモバイルバッテリーも常備しています。カーナビアプリも使っていませんし。ただ、My Tracks等で、ドライブのログを取るようなケースでは、これは非常に助かります。AndroidスマホのGPS常時即位時のバッテリーの減り方は、かなり厳しいものがありますからね。なので、こっちが非常用、なのでは・・・と感じています。

他方、ちょっと期待を超えた効果がありました。おそらく、電流量が増えたことの効果かと思いますが、バッテリーが完全に切れた状態からでも、H11HTを充電しながら使えるようになりました。今までの充電器では、例えば運転中、電源が供給された状態でも、H11HT側にある程度のバッテリー残量が無いと、「バッテリー残量が少なすぎる」と言って起動すらしない状態だったのですが、OWL-ADDCU1Sに変えてからは、充電しながらきちんと動いてくれます。この差は結構大きくて、かなり使い勝手がよくなりました。

というわけで、OWL-ADDCU1Sは、オススメ。残念なところは、常時電源として、micro USBケーブルで使うような用途には、ちょっと向かないかな、というところ。ケーブルが短いのと、リール式なので、こっちが実は非常用と考えるべきです。良い点はとにかく出力が2.1Aあることで、車内であるということを意識せずにいろいろ使えること。意外にこれ大事なんだな、って実感しました。

あまり期待していなかったけど、これは良い貰い物でした。

OWL-ADDCU1S microUSB巻き取り式内蔵ケーブルとUSBポートを装備 合計2.1A出力新しいiPad/iPhone/スマートフォン最速充電対応

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ