しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

iPhone 6 Plusレビュー。eggshellの長所と弱点。

time 2014/10/05

iPhone 6 Plus本体ではないです。今回は「TUNEWARE eggshell for iPhone 6 Plus」についてです。このeggshell、使ってみたらなかなか良いモノだったという話。そして弱点について。

eggshellに出会った

iPhone 6 Plusにどんなケースをつけるか、当然ながら購入前からいろいろ物色していました。ただ、今回はiPhone 6自体、発売直後の入手になるため、メジャーどころ含め品揃えがまだ完全ではない状態での選択となりました。本命パワーサポートのエアージャケットも10月にならないと出ない。さて、どうしたものかと。

売り場でいろいろ見ながら選ぶわけです。まずハードケースに限ります。ソフトケース、特にシリコン素材のものはどうにも手触りが苦手なので。次に保護範囲の広さです。スマホケースはどうしてもボタンや操作部を大きくエグったデザインが多く、保護性能に不安を感じることがあります。iPhone 6は周辺がラウンドしているので、なるべくこれを回りこんでカバーしてくれるものが欲しいと。

で、見つけたのが、TUNEWAREのeggshellです。保護範囲が他のケースを圧倒しているのが何よりのポイント。上部、下部の回り込みも完璧で、まさに理想の形状です。というわけで、iPhone 6 Plus、記念すべきケース1個目はeggshellに決定。

eggshellの良い所。カバー範囲の広さ。

th_2014-10-05 01.37.07

とにかくこのケース、本体周囲全面をカバーする構造が素晴らしいです。こういう形状にすると取り付け、取り外しが大変なように感じますが、イヤホンジャック部以外の3つの角に切れ込みを入れることで、この点を解決しています。なかなかのアイディアですね。

下部のカバー具合も完璧。ここまで綺麗で機能的なケースは正直なかなか無いと思っています。

th_2014-10-05 01.38.47

0.8mmという厚さは、丁度背面のカメラの出っ張り(0.77mmらしい)をカバーするもので、背面は当然フラットになります。ストラップホールが本体側面に付いているのもポイント。背面に付いていたりする製品もありますが、背面がフラットじゃなくなってしまう。背面フラットは重要です。

付属するリングストラップも機能性十分。スタンドにするにはiPhone 6 Plusはちょっと厚さが合わない(はめるにはかなり力が要る)ので、そういう使い方はできませんが、リングストラップとして使う分には問題なし。安心感が違います。

eggshellの弱点。ボタン部。

eggshellのもう一つの特徵。それはボタン部もカバーされていることです。ボリュームボタンと電源ボタンもちゃんとカバーされていて、カバーの上から押す構造になっています。

th_2014-10-05 01.37.27

こんな感じ。これが実はeggshellの弱点だと思っています。ハードケースなので、素材的にこれ折れるんじゃない?と思うわけです。ボリュームボタンはいいんですね。UPとDOWNが対になっているため、どっちか押すと反対が軽く浮くような動作になり、力が分散される。

と思ってたら、やっぱり電源ボタン側が折れました。

th_2014-10-05 01.39.12

こちらはボタン1個なので、根本にもろに力がかかります。電源ボタンは頻繁に押される(スリープ)わけで、結局最後は、カバー部が奥にめり込んでしまい、それを引っ張り出したら折れてしまいました。まぁ実用上、押せないわけではないので、問題は無いのですが、ちょっと残念です。

eggshellは素敵。もうちょっとで最強だと思う。

ほぼ理想的と思われたeggshell for iPhone 6 Plusですが、ボタン部の強度に疑問符が付くというのが現時点の僕の評価です。ただ、保護性能は正直抜群だと思っていますので、次、買い換えるとしても、eggshellのクリアかな、と思っています。

できれば、このボタン部、カバーするのを諦めて穴にしてしまうか、もうちょっと柔らかい素材を組み合わせて折れにくくするとか、改善して欲しいです。そしたら、間違いなく、最強だと思うんで。

そういえば。ケース大本命のエアージャケットが発売されています。既にレビューが多数上がっていますが、強度と装着性の兼ね合いか、右下のカバーがかなりエグれているのが話題になってますね。eggshellは角の切れ込みで装着性をカバーしています。どうしてこうなったかと言えば、そもそも、エアージャケットは「薄さ」を売りにしているため、側面素材が薄いんじゃないかなと思います。そうするとeggshellみたいな切れ込みによるアプローチは取れない。逆に言えば、側面もしっかり守りたい人には、eggshellはベストだと思います。

iPhone 5でも、エアージャケットでは強度問題(ライトニングコネクタ部分がすぐ折れる)を体験しているので、この辺の、薄さに起因するであろう細かな仕上がりは気になるところです。エアージャケットももちろん使ってみたいんですが、今のところはeggshellで良いかな、と思っています。

というわけで、結構偶然店頭で出会ったeggshellですが、使ってみたら、なかなかこれ、良かったという話。iPhone 6で保護範囲の広いケースをお探しの方にはオススメ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ