しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

XVハイブリッドのマフラーハンガーにアルミテープを貼り付けた話

time 2018/05/05

マフラーハンガー(マフラーブッシュ)にアルミテープ貼り付けました。これは効果高いです。是非やるべきです。

sponsored link

マフラーハンガーへのアルミテープ貼り付け

これ定番中の定番なんですが、マフラーアースも設置してるので、要らないかなーと思ってたんですよね。でもこのポイント、やっぱり定番だし、XVハイブリッドは最低地上高が高く作業も簡単そうなので、実施してみました。

作業は簡単だけど

ダンボールをリアバンパーの下あたりに敷いて寝転べばマフラーへのアクセスは簡単です。

とりあえず貼り付けてみたんですが、なんかイマイチ汚れを綺麗に落とせませんでした。最初水拭きで綺麗になるかなって思ったんですが、マフラーブッシュの表面の汚れは油性の汚れで結局ブレーキクリーナー使わないと落ちませんでした。

改めて貼り直し。マフラーハンガーを左右から挟むように2枚づつ、後部のマフラーのタイコ部分を支えている3箇所のマフラーハンガーに設置です。マフラーハンガー外して綺麗に作業しようかなと思ったんですが、とても硬くて外れる気がしなかったので断念。付けたままで作業するには若干狭いところもありますが、そんなに難しくはないです。

効果覿面

走ってみた感想ですが、とにかく全域でエンジンがパワーアップした感じが出ています。出足の低速領域から高速道路でのキックダウンまでエンジンがスムースに回るような感じです。とても運転しやすくなりました。

これは是非やるべきです。

追記:センターパイプのハンガーにも手が届いた

センターパイプのマフラーハンガーにも手が届くかなぁと頑張ってリアから潜り込んでみたら、手が届きました。

こっちはさらにサビサビですが、効果あるかなぁ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ