しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

マイクロロンガストリートを入れてみた。

time 2017/09/04

XVハイブリッドにマイクロロンガストリートを入れてみました。これ悪くない気がします。

sponsored link

ガソリン添加剤でコーティングしたい

XVハイブリッドは新車時点からオイル添加剤として「KEMIX FES」を投入しています。これ添加剤としての効果はピカイチで、正直他のものは入れたくない感じです。しかもボクサーFB20エンジンはその構造上、オイルの全量交換は難しいということで、オイルも添加剤も浮気はしないつもりで使っています。

ただ、FESは確かに素晴らしいのですが、やっぱり何かコーティング系の添加剤は使いたい気持ちがします。そこで、燃料添加剤で類似した効果のあるものは無いかと探していました。

一方で、燃料添加剤についても基本は「WAKO’S フューエルワン」一点なんですよね。これまた効果が分かりやすくて良い感じなので、他のものは使いづらいところもあると。ただ、フューエルワンの場合、入れた時と入れてない時の差がやっぱり分かる感じなので、もうちょっと持続性のあるものは無いかなぁ、とフラフラとオートバックスで物色していたわけです。

ちなみにコーティング効果を謳うガソリン添加剤としては「シュアラスターループ フューエルシステムクリーナー&コーティング 」なんてのもあるわけですが、これ個人的には効果微妙だと思っていて、いかんとも。

そして見つけました。なんとマイクロロンのガソリン添加剤。「マイクロロンガストリート」。お値段もそれなりですが、何と言ってもマイクロロンです。評判もそんなに悪く無さそうなんで、入れてみましたさ。

マイクロロン ガストリート

マイクロロンといえば、エンジン内部のコーティング剤としてかなり有名なメーカーです。そのマイクロロンが出しているガソリン添加剤ということで、こちらもコーティング効果を謳っています。これは期待できます。ちなみみに「ガストリートメント」ではなく「ガストリート」ですって。

お値段もなかなかな感じですが、効果もそれなり(1年または1万キロ)なので、悪くないかなぁと。

中身は金属ボトルで、容量はかなり小さめ(100ml)です。ガソリン添加量(濃度)目安もかなり低めになっています。入れ方としては普通に給油口から入れるんですが、『入れる前に2分間良く振ること』と書いてあるとおり、成分をよく撹拌して投入する必要があります。今回は給油時に入れてみました。入れた瞬間の感触としては、量が少なくてちょっと”大丈夫かな”って感じがします。

感触は良い感じ

ホームページにも書いてありますが、『注入後、約200kmで定着し、その効果は一年または1万km持続』ということで、しばらく走って定着してくると効果が出てきます。明らかに空走感が増し、車が軽くなったような感触になってきます。こういう添加剤でここまで効果が感じられるものはなかなか無いので、これは良かったかなと思っています。これガソリン添加剤としてはなかなか良いモノなんじゃないかしら、というのが率直な感想です。

エンジンオイル添加剤でもマイクロロン使えたらベストなんでしょうがね、オイルへのマイクロロン添加ってなかなか手順が難しい(こちらも撹拌が必要なので)ので、お手軽にマイクロロン効果を体感するにはこのガストリートはオススメではないかと。ちょっと値ははりますが、試してみる価値のあるガソリン添加剤だと思います。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ