しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

XVハイブリッド、夏タイヤで箱根を走ってみた

time 2017/04/24

さて、XVハイブリッド、ついに夏タイヤになりましたので、箱根を走ってみました。クロスメンバーカラーとスティフナーでかなり固めたセッティングですが、果たして・・・

sponsored link

4/22、雨の県道73号

まずは土曜日、あいにくの雨の中、県道73号で元箱根から仙石原に抜けるコースを走ってみました。

タイヤが新しいので、ウエットコンディションでどうのこうのなることは無かったですが、思ったよりスピード出ないなぁという感じが。確かに、剛性を高めているので、コーナーは強いんですがね、加速感が弱いなぁと。それでもRB2よりは速かったかな、と思います。

4/23、久々のターンパイク

日曜日は天気が良かったので、久しぶりにターンパイクへ。いや、ベンチマークって考えるなら、あまり珍しいところ走っても仕方ないんですが、なんか走りたくなったのですよ。

ターンパイクは箱根新道などに比べるとかなり勾配が急で、エンジンパワーが試されます。比較的緩やかなカーブが続くので、コーナリングが厳しいところはあまり無いです。とにかく、パワーです。ぶっちゃけ、変化に乏しいので、いろいろ試すには合わないかと思います(そうか、だから俺も滅多に来ないんだな・・・)。

ってゆっか、ターンパイク、マジ久しぶりで、なんだか嬉しくなってしまいました。そっちが先です(苦笑)。

こちら「白銀展望駐車場」からの景色。

そういえば今はMAZDAがネーミングライツ持ってるんでしたっけ。大観山ラウンジとか、前来た時は凄い霧だったんだっけな。こんなに天気が良いコンディションで来たのは意外に初めてかもしれない。

ここからは芦ノ湖と箱根山が見渡せます。綺麗です。

山道で感じた違和感

・・・と、すっかりターンパイクはドライブ状態だったわけですが、正直ターンパイク、車多くてあまりじっくり走れなかったところがありまして。

とにかく、ファーストインプレッションは、夏タイヤにしても、スティフナー付けても、クロスメンバーカラー付けても、パワー不足を感じました。正確には、パワー不足というより、「パワー感」の不足というほうが正しいかもしれないです。

XVハイブリッドは、ハイブリッドなので、モーターも付いてます。なので、モーターアシストも付いて、要するにパワーはノーマルのXVより上なんです。そして、意外に速いです。CVTは非常に適切にパワーバンドを繋いでくれるところがあって、普通に走っている限りは、思った以上にスピードが出ます。

ところが、ターンパイクのような高負荷状況下になると、すこぶる制御が下手くそになる、という印象です。踏んでも踏んでもパワーが出ないという、CVT(特に燃費に振ったCVT制御)の良くないところが見えてくる。なのに、意外にスピードは出ているという不思議な感じになります。かつ、ボディ剛性を高めているので、コーナーもそのままスルスルと走ってしまう。

要するに、速いけど、面白くないドライビングができてしまうんです。良くも悪くも、ってところなんですが、これはもうちょっと練習なのか、チューンナップなのか、何か必要かなぁと考える機会になりました。

他方、ボディ剛性を高めたことで、意外な効果として、燃費が向上しています。クロスメンバーカラーによって、左右だけではなく、前後の挙動もカッチリしてるんです。これによって、加減速が非常にスムーズに行くようになり、結果、燃費向上効果を確認しています。これ運転の仕方にも依るのかなぁと思っていますがね。

という訳で、夏タイヤで箱根を走ってみたファーストインプレッション、なんだか微妙な感触で終わりました。やっぱりパワー感だよなぁ、という結論なんですがね。そもそもこの車に合った運転技術を身に着けなきゃいけないのかもな、と今更ながらに感じたりもしつつ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ