しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

GWドライブ企画。圏央道相模原ICから道志みちドライブ。

time 2015/05/07

そういえば密かに圏央道本線の開通から遅れて開通していた、相模原ICを使って、道志みちドライブに行ってみました。道志みちは意外に高速から遠いため、どこからアプローチするかいつも悩ましいところだったのですが、相模原ICが開通して、さくっと行けるようになりました。

そういえば開通してたんだっけ。相模原IC。かなり前から小倉橋界隈は工事をしていて、結局どうなるのかと思ってたんですが、なるほど、これがやりたかったのかって感じ。

スクリーンショット 2015-05-06 2.52.23

相模原ICから道志みちの入り口になる青山交差点までのTracksでの記録です。

相模原ICは、高尾山と相模原愛川ICの間に出来たICで、場所的には小倉橋のところです。橋本から来ると、津久井湖の脇道になるため、ちょっとマイナーかも。ただ、ここに、津久井広域道路という新しい道路も作っていて、これでアクセスを改善したいらしいです。

しかしながら、その津久井広域道路も果たしてどこまで続いているやら・・・というところも分からなかったので、実際に走ってみました。

この津久井広域道路は、県道510号と並走する形で、ちょっと「上のほう」に作られている新しい道路でした。ただ、まだ全部は繋がっていないようで、相模原ICを降りて、道志方面、っていうか、相模湖、国道413号(道志みち)方面に向かうと、途中で道が細くなり、最後は普通の県道になって、長竹三叉路の交差点に出てきます。相模湖に向かう場合は、津久井方面に降りていくことになると思いますが、こちらも途中までしか道路は出来ていない模様。

ただ、この相模原ICの効果は絶大です。横浜から30分くらいで青山交差点まで出られる。流石に凄い短縮されていますので、道志方面や、相模湖、津久井方面に行くには非常に便利だと感じました。新しい道路が中途半端なのは、まぁいつものことなので、そんなもん。中央道が混んでいる場合の逃げ道としても便利そうです。

スクリーンショット 2015-05-06 2.55.09

続いて道志みちへ。ここ来るのも久しぶりだなぁ・・・というわけで、気持よく走ろう!、と思ったのですが・・・さすがはGW、車が多いし、ゆっくり走ってる車は居るし、で、ちょっと消化不良な感じでした(そこはそんなに減速しなくてもー、とか、そんなに対向車気になるなら、もっと左踏んで走れよー、とか、まぁ、いろいろ突っ込みながら走ってました)。でもやっぱり道志みちは気持ちいいです。また空いてる深夜にでも来ようかなぁ、と。

ところで、道の駅どうしですが、なんだか喫煙所が見当たりませんでした。あとで調べたところ、どうやらかなり奥のほうに場所が変わっているらしい。今までは自販機前で結構便利だったんですが・・・まぁ、入り口傍でタバコ吸われても迷惑といえば迷惑か。次、確認しよう、と。

その後は、道志みちを抜けて、山中湖畔をぐるっと周り、御殿場へ、といういつものドライブルートです。道中、やはり車多いです。結構遅い時間だったので、高速は流石にもう渋滞は無いかなぁと思っていたのですが、鮎沢界隈で渋滞にハマりました。流石GW。

夕食は鮎沢SAでもつ煮定食。これ、お気に入りなんですよね。たまに食べたくなる。満足です。

その後も横浜まで、東名はなんとなく混んでる感じでゆっくりと走ってきました。消化不良だけど、燃費良かったな(苦笑)。

そんなわけで、久しぶりに道志みちを走って満足。相模原ICはこの辺をドライブしている人には相当便利です。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ