しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

カーナビでiPhone 6 Plusが充電できていない事案・・・

time 2014/12/08

いや、新しいスマホは電気要るのね。古いカーナビが実は対応しきれていない件。

iPhone 6 Plusも車載バッチだぜ、って思っていたんですが、ちょっと気になることがあって調べてみたら・・・という話。

th_2014-09-28 15.16.42

はい、ちゃんと繋がってます。Lightningケーブルで繋がって・・・って、よく見ると、そう、これ、変換コネクタなんです。

ウチのカーナビは、2009年モデルのサイバーナビAVIC-VH9000です。もう5年以上前のモデルですが、これにiPhone接続ケーブルを繋いで使っています。ただ、当然、対応しているのはiPhone4までのコネクタで、これをLightningコネクタに変換して繋いでいる。

機能的な制限は、動画がナビで見れないだけ。普通に音楽再生では問題が無いので、あまり困っていなかったんです。iPhone 5までは。

iPhone 6 Plusに変更してから、なんだか充電が遅くなった気がしていた。確かに、iPhone 6 Plusはそもそもバッテリー容量も大きくなっているので、充電は(パーセント表示だと)遅くなって見えるのは仕方ないと思っていたんですが、あまりに遅いので、ちょっと時計見ながら測ってみた。

そしたら、なんと、10分で1%しか充電できていない。

音楽を再生しながらなので、無負荷ではないにしろ、これはちょっと実用的ではない・・・嫌な予感を感じつつ、昨日、「Yahooカーナビ」を稼働しながら走ってみるということをしてみました。そしたら、案の定、借金生活になってた。つまり、このケーブルで充電しながら走っているにも関わらず、バッテリー自体は減り続けるという状態です。

うーん、やっぱり、スマホと同じようにカーナビも更新してあげないと、こういうところで『実質、非対応』な状況が発生するんだなぁ、と、痛感しました。これ、どうしてやろうかなぁ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ