しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

レーダー探知機を固定するゲルが弱くて困った時の解決方法

time 2014/06/22

th_2014-06-22 13.40.05

Tipsです。

ドライブは情報戦だ!というのが私のモットー。情報収集ツールとして当然レーダー探知機を付けているのですが、どちらかというとレーダー探知機としてより、マルチ情報端末的な使い方になってるかな。最近はODB2接続して車両のモニタができるような機能が付いているのも出てきていますね。正直欲しいです。

このレーダー探知機ですが、最近の機器は、粘着ゲルでダッシュボードに固定する形が主流です。この粘着ゲル、基本的に、凸凹したダッシュボードにもきちんとフィットする、というのが売りなんですが、私の場合(運転が荒いという点は置いておいて)、普通に付けたら、ドライブ中に吹っ飛んでしまうことが頻発して困ってました。ダッシュボードって凸凹プラスチックなので、ここに何か貼り付けるのは基本的に難しいです。

そこでソリューション。

th_2014-06-22 15.22.38

要するに、凸凹を低減してあげれば良いわけです。ゲルの下の部分に、密着度を高めるものを貼っておくと、格段に安定します。以前はカッティングシートを使っていました。今はビニールテープです。こんなのでも全然粘着性が違います。むしろ思い切ってゲルでの固定を諦めて、厚めの両面テープでも良いんですけどね(苦笑)。

以上、私のように、山道でコーナーに突っ込んだらレーダー探知機が吹っ飛ぶ人向けソリューションでした。

【2014/6/29追記】ああ、これ、粘着シートが付属してるんですね。すっかり忘れてたのか、AR-G1Aには付いていなかったのか、記憶に定かではありません。AMZ93sdには付属してました。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ