しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

BUNKER RING 3レビュー。良いといえば良い。でもなんか違う気がしないでもない、という。

time 2014/12/08

iPhone 6 Plus用にBUNKER RING 3を買ってしまったのでレビューです。自分で使ってみた感想としては、マジ、巷の噂通りの感じです。

iPhone 6 PlusのケースをTUNEWAER eggshellからSpigen NEO HYBRIDに変えたことで、当然のごとく、eggshell付属のリングストラップが使えなくなりました。Spigenのケースにはストラップホールも無いので、転用のしようもない。

しばらく経って気づきました。リングストラップがあることでかなりiPhone本体の保持が楽だったんです。リングストラップなんて、指にかけておくだけのものなので、そんなに本体の保持に影響があるものだという自覚もありませんでした。ところが、これが無くなってみると、非常に本体の保持が不安定というか、ストラップが無い不安で、絶妙に持ちづらい感じになっていました。

確かに、Spigen NEO HYBRIDは背面の滑り止め加工などで持ちやすいように工夫はされています。ただ、これでは不完全なのが、片手操作。片手で操作する場合、親指以外の掌で本体を何らかの形で保持しなくてはいけないのですが、iPhone 6 Plusは巨大すぎて片手では手のひらで包むような形での保持は無理です。そこで役に立っていたのがリングストラップだった。微妙にテンションをかけることで、無意識にバランスを取っていたようです。

さて、困った・・・ということで、BUNKER RINGになるわけです。

BUNKER RINGとは何かといえば、スマホ背面に折りたたみ式のリングを付けてしまうというものです。それなりに話題のツールなので、知っている人も多いと思う。巷の噂では、「すごく便利」という意見と「微妙」「カッコ悪い」という意見と半々です。これは試してみるしかないかな、と思い、購入しました。

最初は店頭で探していたのですが、これがまたなっかなか売ってない。どうにも入荷待ちの周期に当たってしまったのか、それとも最近の大画面スマホの需要に追い付いていないのか・・・。仕方がないのでアマゾンで買いました。

BUNKER RINGには所謂類似品が多いので注意しましょう。これはまぁすぐわかると思います。で、次の悩みが、BUNKER RING 3か、BUNKER RING Essentialsか。Essentialsのほうが新しいのですが、実績重視でBUNKER RING 3にしました。これなかなかに選択が微妙です。

  • Essentialsのほうがリング内径が1mm太い
  • Essentialsのほうがプレートが1mm厚い
  • Essentialsのほうがリングは薄い
  • Essentialsはマット仕上げ

リング内径が若干気になりましたが、実は一番気になったのは「Essentials」の印字ですね。ちょっとアピールしすぎな気がした。と、あまり確たる理由もなく、BUNKER RING 3にしてしまいました。

在庫があったこともあり、注文から2日で届きました。郵便で届いてた。

th_2014-12-06 18.27.25

正規品を示すホログラムがあったりします。パッケージは比較的シンプルです。背面には製造元であるi&PLUSの表示のところに、代理店のシールが貼られているという普通の仕上がり。ちなみにEssentialsはさらに簡素化されブリスターパックになっているようです。安定の韓国製。

th_2014-12-06 18.30.18

iPhone 6 Plusの背面に付けます。位置的には下の方。薬指か中指で支えるイメージで。ケースは滑り止め加工でタイル上のパターンになっているため、位置決めや取り付け向きはむしろ合わせやすいかな、と。その分、粘着性には不安もありますが。

というわけで、取り付けてみましたよ。

まずは取付強度ですが、全く問題ありませんでした。ケース背面が凸凹しているのですが、粘着材にも厚みがあるためか、この程度の凸凹では全く問題無く張り付いています。何度か位置決めのため貼り直していますが、全く粘着性が落ちている気配もないです。実際にはやりませんが、リングを持って振り回してもおそらく剥がれないくらいの強度、だと、と思います。この辺は流石に良く出来ているなぁと思いました。その分、剥がすときは若干コツが要ります。パッケージにも注意書きがありますが、ゆっくり力をかけながら、粘着材が剥がれていくのを見守るように時間をかけてはがせば、問題なく剥がれます。

続いてリングを使った本体保持ですが・・・これが絶妙に微妙な感じです。ぶっちゃけ、リングが細すぎた。Essentialsの+1mmは結構実用的だったかもしれない・・・と思っています。指がぴったりはまるサイズなんですが、これが絶妙に窮屈に感じます。それだけきちんとホールドできるということでもあるんですが、この感覚はちょっと微妙です。

ただ、このBUNKER RINGの端末保持性能はやはり凄いと思う。iPhone 6 Plusはそれなりに重量もあるため、片手で保持するだけでもちょっと辛いところがあったのですが、そういう感覚とは無縁になります。安心感の高さはやっぱり良いです。

片手操作も、それなりにできるようになります。が、iPhone 6 Plusくらいの大きさになると、今度はリングで指が固定されてしまうため、親指が届かないというシチュエーションも発生してしまうという。ちょっとここは今使い方研究中。リングに軽く指を入れる感じで、うまく使えそうな感覚はあるんですが・・・慣れが必要かな。

BUNKER RINGを付けたことで、背面に突起ができてしまい、テーブルにペタっておけなくなりました。まぁ考えてみれば当たり前なんですが・・・テーブルに置くときは、あえてスタンドにしておくのが良いかもしれません。また、背面に突起部という変化が付いたことで、本体の持ち違えが減ったのはちょっとした発見でした。あと、車載ユニット等も構成によっては干渉するかと思います。私が使っているOWL CACH02は、この辺の干渉とは無縁ですが。

というわけで、まだ通勤電車で使ったりしていない段階での評価ですが、なんていうか、まさに巷の評価通りだったなぁと感じます。すごく便利なシチュエーションはあります。明らかにこれは便利。なんだけど、たまに気が効いてないというか、邪魔というか、うっとおしく感じることもある。

大きなスマホが扱いずらいなら、じゃぁBUNKER RINGで解決!って、万人に薦められるものでもないかなぁ、というのが率直な感想です。あと、Essentialsの1mm太いリングは結構重要かもしれないです。これから買う人は、Essentialsが良いかもしれない。

とても便利だけど・・・なんか微妙な感じ、でした。しばらく使い方研究しないとダメかも。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ