しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

スクスト2日記。エピソードChiral第二話公開。月イチで進行するらしい。

time 2018/06/10

さて、待ちに待ったEpisode Chiral第二話公開です。お話はさておき、どうやらこの様子だと月イチで一話づつ公開という流れのようです。

sponsored link

Episode Chiral 第二話

ついに来ました。第二話です。

第一話はまさに導入という感じで、世界観の説明とかいろいろてんこ盛りでまだストーリーの方向性も見えませんでしたが、ぶっちゃけ第二話もまだ説明っぽい内容が多かったかなぁと。ただ、所々に今後の展開に絡んできそうな要素が盛り込まれていて面白かったです。

プリコネRe:diveのアメスもそうですが、こういうストーリーテラーが居ると安心感があります。ナビゲーターが付いてくるのはこの手のゲームだとテンプレなんですが、ストーリーを外から補完してくれるキャラってのも最近多いような。スクスト2だと隊長さんたちの選択で世界が変わっていくので、ミネルはさらに重要なキャラなわけです。

そして第二話は進行していきます。隊長さんたちの選択は「希望」だったようで。これどこまで事前に準備しているのか、大きなルートは決まってるけどそこへの流れが変わるのかそれとも完全マルチで用意されているのか、あるいは本気で結果出てから決めてるのか・・・気になります。

第二話でもキラル世界の世界観の説明が多かった印象です。特にエーテルの説明とか。で、いきなり出てきた「フレア」君、何かと思ったらAIスピーカーだった(笑)。Alexaのある生活ってこんな感じなのかなぁと思いつつ、これエーテルの力なんだよねぇ・・・と、なんていうか若干ご都合主義的に見えたりしましたが。

バリアーが縮小しているとか、ちょこちょこと大事なこと挟んできます。

キラルをリベりたいかぁ!・・・これ元ネタ分かる人も少なくなってきてるよね。うん。もう狙ってる世代がわかりやす過ぎてどうかと思いましたが・・・この課外指導の流れでも大事なことが。実は翠のエーテル査定値がとても低い結果となっているということ。おそらくこの娘、やっぱりチートキャラ設定なんですね、と、ここでまたご都合主義感が(苦笑)。

最後はなぜか紗々のバイト先の新メニューが選択になっています。こんなものの選択が世界を変えてしまうのか?ってところもありますが、決して目に見えて重要な選択だけが世界の成り立ちを決めているわけではないというところも含めて、これもエピソードChiralらしいなぁと思うところです。

もちろん私は甘いデザートが好きです。

ストーリー開放のタイミングが概ねコスイベ後として、1週間の投票期間、その後3週間でシナリオを組み上げて、次月次話公開っていう進行になるんですかね。1ヶ月1話とすると、これまでのエピソードの実績からするとやっぱり1年以上続きそうな気配です。

ちゃんとアンケート結果・・・もとい、選択結果のリザルト画面も出るんですね。今回の選択は1:2くらいに割れているところ、これも隊長さんの選択の”度合い”として分かりやすい結果かなと。希望を感じる一方で、不安が無いわけではない。なんとなくこの結果を得て、第二話で翠に「私は不安を感じた」と言わせたのかなぁと妄想すると、このEpisode Chiral、ますます今後の展開が楽しみになります。

以上、スクールガールストライカーズ2、Episode Chiral第二話の感想でした。まだまだ導入部だけど、結構大事なこと言ってない?ってところが出てきており、今後の展開がますます楽しみです。

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.



sponsored link

アーカイブ