しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

ガソリンを銘柄で選んでみる。シェルのV-Powerで行ってみよう。

time 2015/05/07

いや、流石に私のオデッセイ君、走行距離が20万キロを超えて、ちょっとしたことも気になるようになってきたわけです。そこで、ガソリンを変えてみよう、と思いました。シェルのV-Powerって、なんか凄そうなので、これにしてみようかと。

sponsored link

ガソリンはブランドで変わるのか

日光ドライブから帰って来て、ふと気になったのが、アイドリングが若干不安定なところです。たまに息をつくように、ブルン、と回転数が落ちます。今までも、若干この症状は感じていたのですが、多少、長距離走ると調子が戻ることが多かったので、あまり気にしていませんでした。

ただ、今回は、ちょっとだけ気にして、クレのスーパーパーフェクトクリーンを投入してみました。これ、結構高いですが、効果も高いです。実はパーフェクトクリーンは何度か入れていたのですが、スーパーは久しぶりです。

で、じゃぁ、ってことで、エンジンのコンディションを整えるには・・・とか、調べてみたです。そうすると、なんだか話題のハイオクガソリンがある。シェルのV-Powerというのが、どうやら昨年発売されて、話題らしいです。なるほど、確かに、ガソリンの銘柄、特にハイオクについては、添加剤の組成がブランド毎に違うというのは知っていましたが、特にどこのブランドを、というのは今まで気にしていませんでした。

そこで、今まで長らくESSO(Speedpassが使える)とENEOS(近い&フルサービス)をメインで使っていたのですが、しばらく昭和シェルで行ってみよう!と思い付きました。

Shell V-Power – 昭和シェル石油
なんかホームページとか見ると、やっぱこれ凄そうだね、って思っちゃう。こういうのに弱い私。実際、V-Powerにしたら調子が良い、っていう好感触レポートも多いですし、ちょっと期待しちゃう。

さて、まずはシェルのスタンドを探さなければなりません。意外に少ない。ってゆっか、横浜界隈、ENEOS多すぎじゃね?

スクリーンショット 2015-05-07 0.57.13

意外に普段あまり意識していないのですが、確かに、ENEOS多いような気がする。実際、ENEOSはサービスステーション数ナンバーワンらしいです。凄いな、エネゴリ君。その割に、私、普段、あまりENEOS使ってないのは、ESSOのSpeedpass使っちゃうからですね。

というわけで、最寄りのシェルのスタンドに目をつけて、レッツゴー。ガソリンは概ね1/3くらいまで減っているので、まずはこの状態からスタートと。

スタンドはセルフ。支払いはカードも可能だったのですが、使えるときは使うようにしているQUICPAYで支払い。一応、これでも会員価格になりました。中身はJCBのドライバーズプラスカードなんですが、意外にどこでも、なんちゃって会員価格になるんですよね。でもShell EasyPayは、作っても良いかな、と思いました。スターレックスカードは、確かカーライフ系では最強カードと言われていたのを見たことがありますが、カード支払いはポイントの分割損のほうが大きそうなのでちょっと躊躇。

で、肝心のV-Powerの感触ですが・・・今のところ、まだ良くわかりません(苦笑)。確かに、懸念していたアイドリングは安定しました。ただ、これ、同時に入れたスーパーパーフェクトクリーンの効果もあるかもしれないので、しばらく様子を見ようかと。燃費に現れてくれば確実なんですが、まあ、ただ、こういうのって、新しいの入れると、なんか嬉しくなって、走り回って、走行距離伸びて、結果、燃費良くなってるじゃん、みたいなオチがありそうなんで、落ち着いて、見ていこうかな、と思っています。

ただ、今まで、なんとなく選んでいたガソリンについて、今回いろいろ考えて、銘柄選んで入れるようにしたってところに、まずは意味があるかな、と思っています。V-Power入れてる、ってそれだけで、なんかカッコイイし(苦笑)。さて、結果はいかに・・・。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ