しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

arrows M02レビュー。ATOKキーワードExpressでSuper ATOK ULTIASを使い倒す。

time 2016/02/26

arrows M02のIMEと言えば、Super ATOK ULTIAS。当然の如く、オンラインの辞書登録にも対応しています。という訳で、ATOKキーワードExpressを登録して見ました。

arrows M02を使い始めて1ヶ月くらい経ちます。これまでandroidで日本語入力というと、XperiaでPOBOX使ったり、他の端末ではGoogle日本語入力を使ったりしていましたが、arrows M02では浮気せずプレインのSuper ATOK ULTIASを使っています。

IMEって意外に癖があって、その癖が自分の直感に感覚が合えば使いやすいし、そこに違和感があるとやっぱり使いづらいわけです。それが具体的にどの辺かというとなかなか言葉では表しづらいところでもあります。ただ、私個人的には、Google日本語入力は「こういう動きをするよね」という動きの分かりやすさを感じるから、良く使っている、っていう感覚があります。

それは決して変換の正確さとか、そういう単純なものでは無かったりします。古くからUNIXのMuleでSKKを使っていた身でもありますので、変換の正確性云々よりも、自分の思考を妨げずに文字入力できることのほうが重要だというのが持論です。

で、そんな私でも、Super ATOK ULTIASを使い続けているわけで。別に長文一気に変換できて嬉しいとか、そういうところは重視していなくて、やはり予測変換候補が非常に妥当なものが、当たり前のように出てくるこの感覚が、ATOKらしくて良いのかなぁと思っています。

ちなみに、M02のATOKのテンキー(フリック入力)は、フリック感度をちょっと下げたほうが使いやすいと思います。あくまで個人的な感覚ですが、ちょっと標準状態だと入力がバタつく印象があったので、低い方に調整したら使いやすくなりました。

さて、本題に入ります。ATOKキーワードExpressについて。

Screenshot_2016-02-26-01-23-43

Super ATOK ULTIASには、「便利機能」として、ATOKキーワードExpressという、ダウンロード辞書に対応しています。これはオンラインで新しい語彙をどんどんダウンロードして追加してくれるものです。最近のIMEでは一般的といえば一般的な機能だと思います。早速、設定してみました。

ATOKキーワードExpressを使うには、ジャストシステムのWebで利用登録が必要です。過去にジャストシステムの製品を購入して、アカウントを作ってあれば、アカウントに追加登録することも可能です。私の場合、サイバーナビ付属の「BeatJam」で登録していたアカウントがあったので、これに追加登録して利用開始できました。ユーザーIDの体系が独特で、「覚えてられない」ヤツなのが玉に瑕です。

登録すると、結構な頻度で、語彙がどんどんとダウンロードされてきます。どちらかと言うと貯めて一気にダウンロードというより、パラパラと追加される印象です。

Screenshot_2016-02-25-12-35-16

まぁ、そんなの使うか?っていう単語から、おお、これも一発で変換できるのかー、と感心するものまで、いろいろですが、語彙が増えるというのは良いことです。『「艦これ」春の艦祭り』(かんこれはるのかんまつり)とか、凄いのも登録されてきます。

ぱっと見たところでは、直接的に使い勝手が上がるような効果は少ないかなぁと思いつつ、トレンドワード等がきちんとストレス無く変換できるというのはスマホの使い勝手としてやはり大事なところだと感じます。ぜひ、ATOKキーワードExpressは有効化してみてください。

結論として、使い心地からしても、arrows M02にはSuper ATOK ULTIASは”丁度いい”IMEだと思っています。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ