しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

丸沼高原スキー場の旅。春スキーなんだけど、雨は勘弁して。

time 2015/04/06

いや、天気予報では、雪時々曇りだったんですが・・・仕事だのなんだので結局今シーズンは殆ど滑れずこの時期。なんとか丸沼高原スキー場に行きました。時間券が余ってるので、使いきらないといけないのです。

出発は午前1時。久々のスキーで興奮して眠れなくなりました(苦笑)。行きは普通に環八から関越道へ。この時間なので、道は空いてて速くて良い感じです。2時間で赤城高原SA到着。ここで仮眠を取って、6時に再び出発。丸沼高原スキー場には8時前には到着。当然ながらいつもより早いです。道中、この時期でもやっぱりまだスキー場に行く人は沢山いて、なんだかホッとしました。

さて、不安な天気ですが、朝の時点では小雨って感じ。あれ、雪じゃなかったんだっけ、と思い、再び天気予報を見ると、見事に雨の予想。しかも強くなるって・・・マジかよ。でも意外に人は多くて、みんな滑る気マンマンです。うーん、雨なんですが・・・。

言ってても始まらないので、滑ります。時間券があるので、そのままリフトへGoです。やっぱり時間券は便利。

しかし天気は悪い。

th_2015-04-05 08.29.20th_2015-04-05 08.46.22

雲海が綺麗・・・って、天気悪いヤツですので、あまり嬉しくは無いです。

雪質も春なので、すっかりシャーベット。ザラメ状態。このザラ雪は、重くて速くて深くて板を取られるというなかなかの難敵。練習にはもってこい、って昔誰かが言っていた気がしますが、まぁ確かに、これで練習したら、コンディションの良いゲレンデなんて無敵ですわ。

しかも2ヶ月ぶりのスキーです。しっかり基本から滑ってみました。滑れないってことは無いですが、やっぱり体力が落ちてる。純粋な運動不足なので、これはこれでなんとかしないといけないなぁと感じました。

th_2015-04-05 09.52.15

はい、ゴールドはこんな感じでした。すっかりガスってて見えません。しかも雨。なんか凄い状態です。この状態のゴールドは結構厳しかった。早々に、バイオレットに逃げました。

今日の収穫。右ターンが下手くそな理由は、左膝が固いからだと感覚が分かりました。右膝と左膝で疲れの感覚に違いがあるのに気付いて、ちょっと直したら、やっと、左の板でも回る感覚が掴めた感じ。どうしても、片足に乗る意識を強く持ちすぎると、足の動きを固めてしまうらしい。これが右足はできるんだけど、左足はできないんだなぁ。練習しなきゃ、と思いました。

で、生憎の天気ですが、もう、すっかり本降りになってきたので、11時30分には退散。でもまだみんな滑ってました。僕はなんていうか、スキーというより、ドライブと温泉も目的なので、まぁさもありなん、という感じで退散です。時間券余っちゃった。もう1回来れるかな。何が不安って、ずぶ濡れになってスマホ壊れるのが一番困るんで・・・iPhone防水カバーはやはり必要なのかしら。

さて、そんなこんなで、温泉です。過去ログなど見て、しばらく行ってないところを探すと、ありました。南郷温泉しゃくなげの湯。久しぶりに行ってみることにしました。

途中、ダムを通るんですが、ふと、パーキングの表示が目に入って、気になって寄ってみました。

th_2015-04-05 12.13.28th_2015-04-05 12.13.42

おおおお、凄い迫力、というか・・・高所恐怖症の私はもう怖くて下を見られませんでした。ここは何度も通ってるんですが、止まってみるのは初めて。新たな発見です。

南郷温泉しゃくなげの湯は結局1年ぶりくらいになるのかな。時間が時間なので、混雑が懸念されましたけど、そうでもなく、ゆったりまったり出来ました。天気悪いですが・・・。

さて、いい加減お腹が空いたので、どこかで食べたい、と。当初の予定では、上里SAでラーメンともつ煮でも食べようかと思っていたのですが、予定より時間が早いこともあり、大混雑だったので諦めました。ここから、本日の目的その2、敢行。

鶴ヶ島JCTから、圏央道で横浜まで帰るという。

・・・・先に書いておきます。凄く高いです。距離的なペナルティは30km以上で、1.5倍以上かかります。要するに、やる価値は無いことが良く分かりました。相当、混雑が酷いとき以外は使わないでしょう。関越行くなら、都心環状使ったほうがまだ安いです。

とはいえ、一度はやってみたかったので、走ってみましたよ。鶴ヶ島から茅ヶ崎まで。確かに空いてますので、悪くはないです。途中、愛川ICで一旦降りて、光が丘のびっくりドンキーへ。要するに、びっくりドンキーに寄りたかっただけという(苦笑)。正直意味ないなぁ・・・

そして茅ヶ崎から横浜までがさらに酷かった。渋滞してるんです。そう、結局国道1号が渋滞するので、ぐるっと回るメリットが全く無くなってしまうという。まぁ今回、一度走ってみてよく分かったので、次からは使い方を考えるようにします(要するに、使わない・・・)。

ところで。そういえば相模原ICが開通したんですねぇ。小倉橋周辺でずーっと工事してたのは、これの工事だったんだ、と。ただ、地図で見ても、このIC、設置場所がかなり微妙。津久井広域道路という新しい道路と繋がってるんですが、地図で見る限り、この津久井広域道路自体がなんとも。国道413号とも県道510号とも直結していない。道志みちにドライブに行くときとか使えるかなと思ってたので、今度実際に行ってみようと思いました。

途中、あまりに眠くて保土ヶ谷PAで寝てしまい、なんだかんだで帰ってきたのは20時過ぎになっちゃいました。意外というか当然の如き収穫として、高速区間をこれだけ長く走ると、相当燃費が良いです。もちろん、圏央道の通行料分は回収できません。はい。

そんなわけで、春スキーはすっかり雨スキーで残念だった話。それでも滑れたのは良かった。今シーズンあと何回滑れるか分かりませんが、一応、まだ、行くつもりでいます。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ