しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

WordPress、Twenytwelveテーマでウェブマスターツールでエラーが出る件

time 2015/01/13

いつの間にか増えているものと言えば、体重でもウェスト周りでもなく、ウェブマスターツールのクロールエラーだったりします。またもやエラーが溜まっていたので対処しました。

うーん、学習能力のない私。

スクリーンショット 2015-01-13 2.52.22

おう、Twenytwelveテーマの更新された2014/12/20から見事にエラーが出ています。正確には、直したものが戻ったため、エラーになるように戻った、という。毎度おなじみ、「authorがありません」「updatedがありません」が出ています。

WordPress 4.0アップデート。TwentyTwelveテーマを更新したら、やっぱりエラーと言われた件。 | しま★りん.blog @ayurina

これを再度適応しました。ついでに、根本対処のため、固定ページのほうも対応しました。

まずはfunctions.php。これで投稿ページのほうが治ります。

# diff functions.php functions.php.orig
375c375
< 	$date = sprintf( '<a href="%1$s" title="%2$s" rel="bookmark"><time class="entry-date updated" datetime="%3$s">%4$s</time></a>',
---
> 	$date = sprintf( '<a href="%1$s" title="%2$s" rel="bookmark"><time class="entry-date" datetime="%3$s">%4$s</time></a>',
388,392d387
< 	$modifieddate = sprintf( '<time class="updated" datetime="%1$s">%2$s</time>',
< 		esc_attr( get_the_modified_date( 'c' ) ),
< 		esc_html( get_the_modified_date() )
< 	);
<
407,408c402
< 		$author,
< 		$modifieddate
---
> 		$author

固定ページについては、content-page.phpでメタデータを追加。

# diff content-page.php content-page.php.orig
24d23
< 			<?php twentytwelve_entry_meta(); ?>

ウェブマスターツールで、エラー詳細画面から、「ライブデータをテスト」ボタンで確認して、エラーが消えていればOK。念のため、Cache(WordPress本体、プラグイン、CloudFlare)はすべてクリアします。

Webでいろいろ検索すると、いくつか対処方法の具体例が出ていますが、僕は上記の修正で対応しています。テーマは比較的更新頻度も高いため、綺麗に治すというより、修正内容があまり多くなく適応できるものを選んでいます。特に検索スコアとかに影響は無いですが、気持ち悪いので忘れずに修正するようにしたいです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ