しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

XVハイブリッドのドアミラー周りの静音化にアルミテープではなくウレタンテープを使った話。

time 2018/05/02

XVハイブリッドのドアミラーの静音化、空力改善のためにアルミテープではなくてウレタンテープを使ってあげました。結構静かになったのが面白いところです。

sponsored link

ドアミラー周りを静かにしたい

XVハイブリッドでスピード出すと結構ドアミラー周りから風切音がビュービューするわけです。これを改善すべく、アルミテープチューンもいろいろ試したんですが、あまり効果は感じられず。

そこで、「要するになんか突起があれば気流が乱れて静かになるんでしょ」という雑な考えで、ウレタンテープを細切れにして突起を付けてみたという。

なんか付いてればいいんでしょ

で、今はこうなっています。

いろいろと参考にしていますが、要するに何か突起を付けることで空気の流れを乱すことが目的ですので、この程度でも効果があります。嘘みたいな話なんですが、そんなもんです。

もちろん、きちんと設計された位置に設計された突起を付けるのが効果は高いと思われますが、実際走行する車の周囲の空気の流れはそんな一定ではないし、なんかすればなんか起きるんです、きっと・・・ってくらいの雑な対策です。

突起として取り付けるパーツについてはエアロスタビライジングフィンみたいな専用のものもありますが、とにかくお試しで、とにかく乱流を起こせればいいってことで、こんな形になっています。2mm厚のウレタンテープ(ドアや扉の当たりを和らげるスポンジのテープ)を買ってきて、細切れにして貼り付けています。

一番効果が高かったのはやはりドアミラーの車体側内側部分です。ここが一番空気の流れが速まる部分で、当然ながらそこからミラー面への巻き込みによる風切音も大きくなります。トヨタ車でもこの周辺に突起が付いている車は多いです。

いろいろできそうな気がしてくる

こうなってくるといろいろ欲が出てくるところで、今考えているのは、エンジンのアンダーカバーにディンプル構造的な何かを作って空力アップできないかなーというところです。また何か考えてみます。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ