しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

XVハイブリッドのアイサイトユニット付近からの異音対策をやってみた

time 2018/01/22

XVハイブリッド(GPE)異音バトルの続報。今度はアイサイトユニット付近からのビビリ音です。比較的対策は簡単でしたが・・・いつまで続くやらw

sponsored link

アイサイトユニット付近からの異音

これネットで検索すると結構出てきますね。アイサイトユニットからの異音。

症状としては、荒れた路面を走ると、アイサイトユニット部分から、カチカチともカサカサとも言えない異音が発生します。走るほどだんだん酷くなってきてて、最近はもう気になって仕方がないレベルになってきてました。ユニットを下から押さえるようにすると音が止むので、何かが緩んでいるか落ちてきたかしている感じです。

結構症例も多いようだし、ディーラーに持っていくとすぐ治るような情報も見られるのですが・・・とりあえずDIYで直してみました。なのでオススメはしませんが、同じように悩んでる人には参考まで。

対策してみた

要するに、バラせば良いんです。で、ググってみるとインプレッサやレヴォーグは流石に事例が多いんですが、XVハイブリッド(GPE)はやっぱり少ない。しかもGPEはアイサイトver.2です。なんか違うかもしれないなぁと思いつつ、トライしてみました。

まずココのカバー外します。外し方はレヴォーグ等と一緒でした。前方3つの爪が刺さってる感じで、後方2つの爪がコの字で引っかかってますので、前方から外せばOKです。この3つの爪は刺さっているだけなので、こじって少しずつ浮かせると外れます(意外とカチッてはまってるわけではないです)。初見だと真ん中が硬そうに感じますが、実はそうでもないというのもポイント。

アイサイトのカバーはこのボルト2本で止まっているだけです。ちょっと固めですが難しくはありません。8mmのソケットレンチがあれば勝ちです。意外に硬いので、しっかりレンチで回してあげたほうが安心です。ちょっと長いです。

そうするとこんな感じで外れます。カプラーが硬くて、っていうかどういう風に外れるのか結局分からずこの状態で作業しちゃいましたが、本当はカプラーも外れるはず・・・。カバーは後方2箇所、前方左右に広く2箇所の4本の爪で刺さっているだけですので、簡単に外れます。

この時、カバーがアイサイトのカメラに当たって不具合が出るか?!とか不安になりますが、カバーに十分クリアランスがあること、またこの程度の衝撃でカメラ位置がずれるようなことでは車載に耐えられないであろうことは容易に想像が付きますので、あまり気にしなくてOKです。もちろん、触っちゃだめだし、不慮の事故について保証はいたしかねますので、念のため。

やっぱりver.2なのでちょっと構成違うな。

もう今回は開いた瞬間、異音の原因が分かりました。真ん中の赤丸部分が、プラスチック(天井生地)と金属ステーが当たってる部分。明らかにここが当たってる音でした。なのでこの隙間にウレタンテープを貼りました。同じように動いて音が出そうなところが、左右2箇所の爪受けの部分の裏にあったので、ここも(ちょっと頑張って)ウレタンテープを挟み込みました。

その他の部分には緩みや異音の原因となりそうなところは無かったので、カバーを戻して終了です。前側左右2箇所の爪が意外にはまっているかどうか分かりにくいので要注意。しっかり押し込みましょう。

無事、異音解消

早速、走ってみましたが、すっかり異音はしなくなりました。今回は完全に狙ったとおりの効果です。過去事例の中でも比較的分かりやすかった部類なので良かったです。

以上、流石にDIYはオススメはしませんが・・・GPEでアイサイトユニット付近からの異音にお悩みの方へ、ご参考。

不名誉にも、ビビリ音はスバルサウンドだとか言われてたりしますが・・・ちゃんと対処すれば快適な室内空間になることも、あります。はい。

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.



sponsored link

アーカイブ