しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

スキーキャリアの風切音、空気抵抗をなんとかしてみる

time 2018/01/04

スキーキャリア付けると燃費悪くなるんです。理由は空気抵抗が増えるから。そんなわけで、対策っぽいことをしてみて様子を見てみるという試みです。

sponsored link

スキーキャリアを付けると燃費が悪くなる

かく言うワタクシ、1シーズンに下手すれば20回くらいスキーに行くスキーヤーなんです。なのでXVハイブリッドは完全にスキー用。でもね、冬場は燃費が落ちるんです。スキー場までロングドライブなので、むしろ燃費は伸びるんじゃないかってくらいなんですが、実際は悪くなる。スタッドレスタイヤが多少燃費には不利ってことはあるんですが、何より効くのがスキーキャリアです。

スキーキャリアを付けるだけで、空気抵抗が40%も増えるなんていう調査結果もあります。

http://www.ecomo.or.jp/environment/ecodrive/data/ecodrive-class(private)_text_4.pdf

まじかよ、って感じで外したくなるところですが、スキー板を車内に積むとなるとそれはそれでいろいろ不便なわけです。

気になっていろいろ調べて見ると、キャリアバーに荷造り紐巻き付けたり突起物付けてカルマン渦対策を行うことで、風切音を抑止するなんていう情報がいくつかあります。フェアリングが付けられれば一番良いのでしょうが、システムキャリアじゃないんで付けられない。

ま、モノは考えよう、40%も空気抵抗が悪化するということは、ちょっと対策するだけでも相当の効果が期待できるということでもあるということで、ちょっとやってみましたよ。

キャリアに突起物を付けてみる

本当はゴムなんだろうなぁ・・・と思いつつ、とりあえずは手元にあったスポンジゴムを使って段差を付けてみました。

取り外したキャリアです。システムキャリアではないので、一体型になってます。このバーの下部に対策をしてみます。

こんな感じでちょこちょこと細めに切ったスポンジゴムを貼り付けて突起を作っていきます。前後に段にしてみました。

戻した結果。殆ど目立ちません。

こんな対策でも静かにはなった

たったこれだけの対策ですが、風切音は随分と静かになった印象です。もうちょっと大きめにしても良いかな、と思っています。今度はゴム製にしようかな。

で、肝心の空気抵抗や燃費については、とりあえずしばらく様子を見てまた確認しようかなと思います。風切音が減ったということは空気の流れも多少はスムースになっているはずで、燃費にも好影響してくれると期待しているのですが、ちょっと短期的には判断が付かないところ。

やっぱりキャリアで悩んでいる人は多くて、いろいろトライされていて参考になりました。

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.



sponsored link

アーカイブ