しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

最近やってみたゲームの話。バトルガールハイスクール。

time 2015/06/14

さて、CMで見かけたゲームをちょっとやってみて、ハマるようなら続けてみようという、いつもの企画。今回は、最近やたらCMで見かける「バトルガールハイスクール」をやってみた話です。

どんなゲームかと言えば・・・スクストと白猫を足して2で割って、ちょっと進化させた感じ・・・と勝手に思っています。

CMでも見えるキャラクターの動きですが、これ、Live 2Dなんですね。その昔、「しずくの時間」というアプリで見かけたことがあります。気がつけば、随分導入事例あるようで→Live 2D。すごいな、これ。やっぱり。実際動いているのを見ると、2Dとも3Dとも言えない不思議な存在感は非常に楽しいし、女の子がやっぱり可愛いです。

2015-06-14 05.26.27

ゲーム自体は、女の子と仲良くなりつつ、敵を倒しつつ、ストーリーを進める、という、まぁテンプレート的な流れです。バトルシステムが白猫のぷにこんを踏襲していますが、操作性が良くなったというか、コンボやスキルが追加されて、ゲーム性が上がっています。正直、白猫は「私が3日で飽きた」ゲームの一つです(フルボイスじゃなかったのと、ストーリーへの引き込みが弱かったのがあったと思います)。

で、バトスクですが、やっぱりぷにこんが基本的に苦手な人には向いてないと思います。困ったことに私は最初のレアガチャで、最も操作が難しいであろうガン使いの☆4、望を引いてしまったため、仕方なく操作を覚えているのですが・・・まぁ、慣れればそんなに難しくないような気がしないでもない・・・

2015-06-14 05.15.10

でも疲れるんだなぁ、これが。

親愛度が高まると女の子毎にエピソード(秘密)が開放されていくとか、この辺もテンプレート的。女の子の強化はバトルによる経験値方式で合成式ではありません。

というわけで、軽く5時間ほど遊んでみた感想ですが、女の子が可愛い。フルボイスは正義。だけど、ぷにこんによるアクションはそれなりに難しくて、アクションゲームが苦手な人には厳しいかな、という感じ。電車の中などで「ながらゲー」できるようなゲームでは無いなぁ、というのが私の感想。これは白猫も一緒ですがね。ストーリーは出だしとしては悪くない感じかな。スクストのほうが丁寧かとは思います。どうでも良い事ですが、スクストの女の子は○○したときの反応がマチマチで楽しいですが、バトスクは、若干残念な感じです。やっぱりLive 2Dはアニメ絵には合います。

続けるかどうかは・・・微妙。アクションが苦手なんで。でも、可愛い女の子ゲームが好きな人にはお勧め。フルボイスなので、声豚必携。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ