しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

iPhone 6 Plusレビュー。アプリがどんどん大画面対応。Yahoo!カーナビで比較してみる。

time 2014/10/11

やっと、徐々に、iPhone 6、iPhone 6 Plusの画面サイズに対応するアプリが増えてきています。今日はついにYahoo!カーナビの対応版が公開されました。

きっとカーナビアプリは大画面で映えるよなぁ、と思っていたので、定点比較してみました。

スクリーンショット 2014-10-11 1.22.24

左がアップデート前の、400mスケール、東京タワー、バードビュー。右がアップデート後です。

2014-10-10 20.57.032014-10-10 21.06.54

画面サイズに相応しい情報量になりました。やっぱりこういうアプリは大画面に高精細表示が映えますね。こういうの見ると、やっぱりiPhone 6 Plusにして良かったと思うし、こういう画面見せびらかして、iPhone 6 Plus派を増やしたいですね(苦笑)。

そういえば、こんな記事が。

iPhone 6用保護ガラス 幅を迫れない原因は画面形状の著しい個体差だった – 週アスPLUS
あら、そうなのね〜。Plusはそんなに個体差はないとのことですが、やっぱり液晶保護フィルム厨には難敵ってことは間違いないです。

先週張り替えたパワーサポートの液晶保護フィルムはやっぱ良いんですが、いろいろ探してみると、このSHELTERのケースというのも気になります。

こだわりのiPhone 5/5s/5cケースならcaseplay | STEALTH 3 + SCAPEGOAT for iPhone6 Plus 5.5インチ 曲面ガラス 強化ガラス バンパー
なんか凄いけど、ところで背面カメラのでっぱりはどう保護されるんだろう。

樹脂製の液晶保護フィルムを消耗品として使うのが、今のところの私のスタイルです。過去、何度か画面が傷つきそうな落とし方もしたことがありますが、樹脂製の液晶保護フィルムって、きちんと衝撃を吸収してくれるんですよね。一応これで、画面破損の経験は無いので、樹脂製フィルムも悪くないな、と思っています。一方、こういう、完璧なガードを目指すケースも気にはなります。SHELTERは高いけど、スタイリッシュでかっこいいし。

まぁ、落とさないよう、丁寧に扱うのが一番大事だとは思いますけど。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ