しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

車を綺麗に保つためにバケツ一杯で水洗車をしてみた

time 2019/08/16

最近洗車&コーディングして綺麗になったXVハイブリッドを綺麗に保つために、駐車場でも手軽にできる「バケツ一杯水洗車」をしてみました。思った以上に綺麗になって大満足。日常的にやろうかなと思っています。

sponsored link

車を綺麗に維持したい

この1ヶ月ほど、本格的に洗車をしてコーティングをして、我がXVハイブリッドもかなり綺麗になったのですが、青空駐車ということもありすぐに汚れてしまいます。

それでもゼロウォーターを施工してから汚れの付着度合いはかなり減っています。この状態をなるべく維持したいわけです。

ただ、洗車場は混んでるし、ガソリンスタンドの洗車機はまだちょっとかけたくないし、ってことで悩んでいたんですが、みんな大好きYoutubeやインターネットで「バケツ一杯の水で洗車する方法」っていうのを見かけました。

そんなことしたら傷になるんじゃないか、っていう懸念もあったんですが、それよりも汚れが付着した状態のままで放置して沈着してしまうほうがよっぽどボディには悪いわけで。ゼロウォーターのコーティングも効いていることだし、試してみることにしました。

必要なもの

用意するのはバケツと雑巾2枚です。

水は5Lもあれば十分。水が汚れることはあまり気にしなくていいらしいです。

雑巾については、汚れを水で浮かせるための粗絞りして使う雑巾と、浮いてきた汚れと水分を拭き取るためのよく絞って使う雑巾の2枚があればOK。特にマイクロファイバーとかでは無くても良さそう。当然、あまり繊維の硬いものは避けたほうが良いでしょう。

水分を拭き取るための雑巾については、よく水気を絞って、パンッ!と振って”空気を含ませる”のがコツです。こうすることで、水気の吸い取りが良くなります。

早速水洗車してみた

という訳で、準備完了、水洗車実行です。

そんなに汚れてないんですがね、それでもホコリが付着しています。これを放置すると雨で流れて固まって最終的には水アカになるヤツです。とっとと落としておくのが正解です。

青空駐車の宿命、鳥糞。これ以外にも樹液っぽいシミが付いていたりします。この辺をさっと落としたいわけで。

作業手順ですが、詳細はネットの情報を見ていただくとして、まず水分が蒸発してしまわないよう、パネル毎に作業していきます。そしてあくまで軽く拭く。落ちない汚れは水洗車では落ちないので追求しないってあたりが基本です。

濡れた雑巾で、撫でるようにボディを拭いていきます。そして速やかに拭き取り用の雑巾で汚れと水分を拭き取っていく、と。Youtubeで動画など見ていただくと分かりますが、とにかく、ゆっくりやさしく拭いていくのがコツです。想像以上にゆっくりで良いです。

雑巾が汚れてきたら、バケツの水で「振り洗い」をします。あくまで、表面についた汚れを落とすのが目的で、ゴシゴシと汚れを落とす必要はありません。ポイントは、汚れを浮かせて、水分と一緒に拭き取る、ということで、水や雑巾自体の汚れは実際あまり影響しないようです。

思った以上に綺麗になった

という訳で、1時間もかからずに終了。慣れると全然もっと早くできると思います。

元がそれほど汚れていなかったので写真では分かりづらいですが、ちゃんと艶が戻っています。コーティングが効いていればマジびっくりするくらい綺麗になりますね。

作業後のバケツには汚れた水が残りますが、今回1週間で汚れはこれくらいですした。

実際やってみた感想としては、思った以上に手軽だったし、傷が付かないように配慮すれば十分有効な洗車方法だな、というところです。これなら毎週やっても良いです。

なにより、車を綺麗に維持するには、マメに汚れを落とすことが肝心です。そうすれば汚れが固着するリスクも減りますし、そもそも汚れが汚れを呼ぶので、綺麗にしておくことそれ自体が防汚効果を高めることになります。

流石にこの時期だと暑さ対策は必要ですが、思った以上に効果あるなぁと感じました。

ところで、フロントガラスにシリコンを塗ってみたら・・・

ついでと言ってはなんですが、ガラスにシリコンを塗ってみました。ムラムラになりそう、って思っていたんですが、フロントガラス以外のドアガラスやリアガラスは比較的綺麗に仕上がりました。乾拭きは必須です。

ただ、フロントガラスが、一部白く曇ってしまいました。ワイパーで拭き取っていないところが白くなったので、おそらく古い撥水剤の成分が残っているところが白くなったようです。

写真では分かりづらいですが、車内から見ても白く雲っているところが分かります。最終的には水拭きで消すことができました。

これ、よくある「シリコンをガラスに塗ったら曇った」現象ですね。実際に見ることができたのは良かったのですが、これドアガラスやリアガラスでは起きていないので、おそらく原因は古い撥水剤です。しかもフッ素系っていうのが条件だったのかな、と思っています。

次回、綺麗に下地処理をして様子を見たいかなと思いました。ただ、この現象以外は特段問題も無さそうなので、ガラスにはシリコン塗布でしばらく行こうかなと思っています。結構、ガラスコーティング剤ってなに使おうかって悩むことが多くて無駄なので、シリコンで済ませられるならそれが嬉しいのです。

バケツ一杯水洗車は良いです

以上、車を綺麗に保つためにバケツ一杯の水で水洗車を実践してみた話でした。とにかく車の汚れは、沈着してしまう前に、速やかに落とすのが有効です。長期間汚れたままにすると、それこそ水アカになったりスジになったりしてしまいます。

一方で、やっぱりゼロウォーターは強力だな、と今回も思いました。水拭きでしっかり艶が戻ってきたのが印象的で、この艶を見るだけで洗車が癖になりそうです。

ただ、シリコンコーティングもやってみたいところで、タイミングを見計らっていたりもするので、次回はまた本格的に洗車になるかなと思っています。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

sponsored link

アーカイブ