しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

スクールガールストライカーズ日記。新領域「ダイバージェンスゾーン」登場でポイント稼ぎも捗る。

time 2017/12/08

スクストは12月度コスイベ。新たな領域「ダイバージェンスゾーン」が登場です。随分とポイントは稼ぎやすくなっています。とは言え、回すにはやっぱり体力が必要ですが。

sponsored link

ラテンダンスイベ開催

まずはストーリーから。今回はラテンダンスコスが見つかったことでダンス披露会を行うというお話。

今回の主役はイサリです。ダンス大会に向けて練習を重ねるイサリを楓やノエルがご指導してます。

相変わらず切れ渡るノエルの不思議な日本語。ナウでヤングなマブさって、いつの時代の言葉だよ。

「ゾーン」に入り込む。そうか、今回の「ダイバージェンスゾーン」って、このゾーンのことなんですね。どっかのアニメでもあったような気がするゾーン設定ですよ。

こうしてゾーンに入り込んだイサリたちは、ダイバージェンスオブリの巣窟であるダイバージェンスゾーンを攻略することになるのです・・・って、なかなか無茶苦茶な話だ。エンディングはニホとカガリとイサリがほっこりする形で良かったですね。

毎度おなじみ、今回の「変態妖魔」は「大刃炎妖魔」と書いてダイバージェンスオブリと読む。さすがティエラ先生、中二設定全開ですよ。見てて恥ずかしくなる。しかしなぁ、このオブリのデザイン、天才的にやる気の無さが感じられます(褒めてます)。

この審査員オブリ、好きですね。特に左右に控えた審査員の感じがいかにもって感じで好きです。いるよね、こういう審査員(いやなかなか居ない)。こういう威圧的な態度、一度は取ってみたい。

ダイバージェンスゾーン攻略

という訳で、新たな領域「ダイバージェンスゾーン」の攻略の流れ。

まずは通常ステージですが、これも十分綺麗ですね。音楽もクリスマスバージョンだし、なんか盛り上がります。幻想的な雰囲気が良いです。

そして偶発的にレアゾーンが発生します。ここからがダイバージェンスゾーン本番です。まだこのネクストダイバージェンスでは審査員オブリは出てきません(出て来るの?会ったこと無いな)。

ネクストダイバージェンスでは女の子たちが走ってます。この演出も好き。なんかいろいろ新しい感じです。

そしてこれ。今回の目玉。分岐路が現れて、確立でさらなるレアエリアに突入できると。

やっと審査員オブリの登場する「インフィニティラッシュ」へ。

飛んでます。ひゃはー。

なんとこのエリアは消費探索Pがゼロです。つまり、走りきるまで体力消費しません。しかも再度分岐路に戻って、運が良ければこのインフィニティラッシュを繰り返すことができるという設定です。お陰でポイント効率が高いですよ。どうやら何度でも繰り返せるようですが、私は最大で6回まで確認しています。本当に何度でも行けそう。かつ、まれにですが、通常のダイバージェンスゾーンからこのインフィニティラッシュが登場することもあるようで。今回のコスイベはこのダイバージェンスゾーンのお陰で結構効率よく回せるようになって良かったかな。

演出も美しいし、分岐要素もあってちょっと楽しいダイバージェンスゾーン。またどこかで登場してほしいですね。

ラテンダンスコス

報酬はラテンダンスコスです。

なかなか綺麗なデザインでこれは好きな感じかも。この他、ポイント報酬は比較的回収できたかな。さすがに全ゲットまでは届きませんでしたが主要はアイテムは回収できたのでまあまあって感じ。そういえばなんか家具もあったような記憶がしますが忘れました。

そんな感じで、新たな領域「ダイバージェンスゾーン」、なかなか面白いイベントだったと思います。またどこかで登場してほしいです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ