しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

さようならiPhone 5。2年間ありがとう。

time 2014/10/04

ついに、この日が来ました。iPhone 5が下取りキャンペーンに旅立って行く日です。綺麗にお掃除して、発送しました。

iPhone 6 Plusに機種変更したときに申し込んでいた下取りキャンペーンの、端末送付キットが本日届きました。そう、iPhone 5の「お迎え」が来たのです。期せずして、金曜日はiPhone 5と最後の一日を過ごしたばかり。最後は、「やっぱり俺にはiPhone 6 Plusが必要なんだ・・・」という結論に至ったりした矢先の到着で、なんか感慨深いものがありましたが(苦笑)。

th_2014-10-04 16.51.54

下取りに出すには「綺麗な体 」にしないといけません。データが引き継がれていないゲームが無いかなど、最終確認を行い、最後に、データ消去。「こんにちわ」と他人行儀の挨拶を交わしてくる初期画面を眺めつつ、電源を長押し、別れを告げました。

カバーを外し、液晶保護シートを剥がします。液晶保護シートの下から現れたのは、あまりに綺麗で傷ひとつ無い、無垢な液晶画面。この端末も、買った直後から液晶保護シートを付けていますので、傷は全くないのです。当然、画面から落としたことも無いですし。

ちょっと傷になっていたのは、周辺の金属(黒色)の端末上下の部分。ここはカバーでの保護が少ないため、小傷が付いています。おそらくこれが、iPhone 5が発表された当初話題になった、傷付きやすい、いや、それが味だ、と議論のあった、小傷かなぁと。今となっては懐かしい話です。

丁寧にクロスで本体を拭いてあげます。液晶面にはうっすらと、しかしながらしっかりと粘着剤の残りみたいなのが付いていたので、拭き取ると、本当に新品のような本体の姿が露わに。我ながら綺麗に使ったもんだと思いました。

そんなわけで、iPhone 5、下取り送付。佐川急便で旅立って行きました。実はこれでかなり月額が抑えられる予定なのです。ほんと、iPhoneは、キャリアモデルでもSIMフリーモデルでも、一番スペックの高いものを買っておくのが正解だと思います。下取りで良い値段が付くんです。最近、カバー等付けないケータイ「裸族」が増えていると言いますが、ことiPhoneに関しては、その考え方は勿体無い、と感じますね。変な話、iPhoneは資産価値があるんですよ。

思えば2年です。やっぱり長く使っていたデバイスとお別れするのは辛いですね。2年間ありがとう。iPhone 5 64GB。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ