しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

iPhone SE2にNimaso製ガラスフィルム装着。ガイド付きならホームボタン周りの位置取りも完璧。

time 2020/06/16

iPhone SE(第2世代)略してiPhone SE2に今回もNIMASOブランドのガラスフィルムを取り付けてみました。もちろん便利な「ガイド枠付き」で、位置ズレなんて皆無。ホームボタン周りの微妙なズレも無く非常に素晴らしい仕上がりになるので超お勧めです。

sponsored link

ガラスフィルムは「ガイド枠付き」を選ぶべし

という訳で、iPhone SE2を購入したわけですが(iPhone SE2のレビューは別記事で)、当然のごとく、ガラスフィルムを装着しています。今回も「ガイド枠付き」のNIMASOブランドを選んでみました。

以前は保護フィルム貼るのに、位置決めとかゴミ入らないようにとか、若干職人芸的なコダワリを持っていたんです。でも最近「ガイド枠付き」っていうのを知ってしまい、そこまで気を使わなくてもとても綺麗に仕上がることを知ってしまい、とにかく「ガイド枠付き」を選んでおけばいい、って感じになっています。

巨大なiPhone Xs Maxでさえ、完璧に仕上がります。今回も、商品選択で失敗したくないし、とにかく実績重視でNIMASOブランドを選んでいます。こうやってリピーターが増えていくんだろうなぁ。

中身はいつもの感じですね。2枚組。相変わらずパッケージに中身が逆さに入っていた気がしますが・・・これもいつもの通り。プラスチックの「ガイド枠」が付いています。あと、大きめのプラスチックのヘラが付属していますが、さすがにこれは使わないだろうっていう感じです。

マニュアルは日本語です。特に難しいことは書いてありませんが、QRコードもあったので、サイトを見てみることにしました。

普通に動画とか上がってて親切です。良い意味で、素晴らしく普通です。一応、この装着動画は一度見ておいたほうが良いと思います。特に、ガイド枠にどの方向にガラスフィルムを入れて、どのようにガイド枠を外すか、辺りが実は装着時ポイントになります。

この手順をよく見てやらないと、ガイド枠を取り外す時にガラスフィルムがひっかかってしまい、惨事を招くことがあります(経験者は語る)。

当然のごとく、完璧な仕上がり

早速貼ってみました。もう超お手軽です。

枠は結構しっかりはまりますので、位置ズレとかはありませんが、逆に外す時、ガラスフィルムをひっかけないよう注意が必要。これは大事なことなので何度も書きます。

ガラスフィルムはプラスチックの台座に貼られていますので、これを枠に合わせて貼っていきます。サイズ的にこちらも枠にぴったりなので、貼り終わった後、ガイド枠を外すときにガラスフィルムを引っ掛けないようにしないといけませんよ。

動画の通り、TOP側から入れて。ガイド枠もTOP側から外すのが良さそうです。ちゃんとガラスフィルムを引っ掛けないように、抑えながらガイド枠を外すようにしましょう。

完成です。完璧な仕上がりで大満足です。

保護フィルムの位置ズレの鬼門である、スピーカー、フロントカメラ周り、そしてホームボタン周りの隙間の空き方を見ても、完璧な位置に貼り付けられています。まさに完璧。

iPhone 7 Plusで見られたガラスフィルムの端が浮くような事象も、今回は無さそうです。一体感が半端ない仕上がりですね。

ただ、若干失敗したところがありまして。小さなゴミを一部噛んでしまいました。今回ここはあまり追求していないのですが、ガイド枠付きで位置決めが完璧になったので、あと残る敵は「ゴミ噛み」だけになったと言えます。やはり浴室でやるべきだったな、と反省です。とはいえ、非常に高品質な仕上がりに大満足です。

とにかく、ガラスフィルムはガイド枠付きを

以上、iPhone SE2にガイド枠付きのNIMASOブランドのガラスフィルムを貼ってみたらやっぱり素晴らしい仕上がりだった話でした。もうiPhoneのガラスフィルムは、ガイド枠が付いているものしか選べません。

使ったことがない人は是非試してみてほしいです。本当に便利だし、綺麗に仕上がりますよ。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

sponsored link

アーカイブ