しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

道志みちドライブでアルミテープチューンの効果を実感した話

time 2017/05/29

突然ですが、道志みち、好きなんです。よく走るんです。今回は、サスペンションにアルミテープを貼って、その効果を確認するために道志みちを走ってみました。結論から言うと、これ凄く良いですね。

sponsored link

アルミテープチューンの効果

ドライブコースはこんな感じです。

御殿場から河口湖まで行って、都留から道志みちで帰ってきました。実はここ3週間ほど、毎週道志みちを走っています。基本的に好きなのと、何かパーツつけたりチューンナップしたりしたら、とりあえず走っとくか、みたいな感じです。結果、毎度走ってるんで、走り心地でベンチマークになったりすると。

で、今回のお題は、絶対効果あると言われている「サスペンションにアルミテープチューン」の結果確認です。とりあえず、乗り心地が良くなる辺りは既に感じていたのですが、山道を走ったらどうなるかな、と。

XVハイブリッドにウェザーストリップとアルミテープ追加。若干失敗?

結論から言うと、素晴らしい効果が感じられました。

サスペンションが柔らかくなると、乗り心地は向上しますが、ロールが増えたりして、特に山道なんかではふわふわしたり、操作性が悪くなったりするんじゃないかと思ってたんですよね。でもそんなの杞憂でした。

むしろ、サスペンションの動きが良くなったことで、コーナーでの「粘り」というか、グッとタイヤを踏み込むような感覚が感じられるようになり、非常に運転しやすくなりました。むしろ速く走れるようになったと。なるほど、こうなるのか、という感じです。

正直、ここまでの効果が得られるとは思ってなかったので驚きです。あああ、やっぱりSEVにしたいかなぁ・・・という欲が逆に湧いてきてしまいます(苦笑)。サスペンションへアルミテープを貼ることによる効果は昔から知られていたとかいう噂もありますが、これは本当に効果高いかも、と思っています。足回りのアルミテープチューン、もっといろいろしてみたいかな、と思いました。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ