しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

XVハイブリッドに「インパネサイドボルトキャップ」を付けてみた

time 2017/03/20

自己満足。ってゆっか、これディーラーで「オマケ」で付けてくれても良いような気が・・・

sponsored link

インパネサイドボルトキャップ

XVハイブリッド乗ってると、これ、気になります。

なぜボルトむき出し。とりあえず錆びると嫌だなぁと思い、防錆剤など塗っていたのですが、どうやらこれ専用のキャップがあるらしいじゃないですか。と言うわけで、ディーラーにお願いして、取り寄せてもらいました。

「インパネサイドボルトキャップ」とか呼ばれていますが、納品書の商品名欄には「キャップ,サイドカバー」との記載がありました。とにかく、これ、レヴォーグのパーツみたいで、XVは付いてないけどレヴォーグは付いてるらしい。なんでだろう。

レヴォーグでは4つ使っているらしいですが、XVハイブリッドでは6つです。小さな樹脂パーツですが、「MADE IN JAPAN」ですよ。1個50円なんですが、あれやこれやで結局6個311円。これを受け取るためだけに今日ディーラー行ってきました。そういえば・・・担当営業さんが家族連れのお客様に納車対応されてたんですが、お父さん意外、全く車に興味が無い感じで、好き勝手に雑誌読んだり遊んだりしていた景色が印象的でした。新しい車って、家族皆がワクワクするもんじゃないんだっけ・・・と。ああ、お父さんが趣味でSUBARU押し通したパターンかな・・・(苦笑)。

閑話休題。

モノはこんな感じです。まぁ、普通のキャップなんですが、流石に純正品だけあって加工もしっかりしていて品質は高いですね。

運転席側、取り付け後。単にはめ込むだけでOKなんですが、無駄な遊びも無いし、やっぱり精度高いです。まぁ、純正品ですから、ね。

助手席側もこんな感じです。

外から見ても全く分からない(見えない)ので完全な自己満足ですが、金属むき出しじゃ無くなって良かったです。なんでこれ最初から付いてないんだろう・・・謎です。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ