しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

エコーバレースキー場の旅。2週連続だけど、今回はいつものエコーバレーだった。

time 2017/02/20

先週に続いてのエコーバレーです。やっぱ関越方面は混んでるのが嫌なんで、どうしてもエコーバレーに行ってしまうのです。先週コンディション良かったので、今週はどうかな、と思っていたのですが・・・いつものエコーバレーでした。

sponsored link

再びのエコーバレー

まぁぶっちゃけ、2月はエコーバレーでいいや、って思ってます(苦笑)。3月は丸沼ね。先週、とてもコンディションが良かったので、また行きたくなったのですよ。ところが金曜日は春のような陽気で、どうやらエコーバレーは雨まで降った模様。ちょっと厳しいかな、と思いつつ、土曜日も寒かったし、今日は大丈夫でしょう、と、期待も込めて、行ってみたですよ。

意外に厳しいコンディションの往路

出発は4:20。早いぜ。いやー、いつもこれくらいで行きたいところなんですがね。日曜日ということで、大型車も少なく、快適なドライブで中央道をひた走ります。途中、チェーン規制が見えたので、やはり雪降ってるようです。スキー場、コンディション良いかなぁ、と期待が高まります。

双葉SAで朝焼けの富士山。先週はあまりの混雑でご飯が食べられないという状態だった双葉SAも、さすがに今週は空いてます(正確には、「それなり」な混みよう、って感じ)。中華丼を食べて、エコーバレーに向かいます。

諏訪南を降りたら、やっぱり降雪があったようで、路面は結構しっかり積雪があります。ってゆっか、気温低いんだな。がっちり凍ってて、これね、凄い滑るヤツです。で、先週も渋滞していた御射山の交差点が今日も渋滞していて、えー混んでるのー?って思ったんですが、なんのことはない、交差点手前の坂が登れない車が散発しているという惨状でした。下手なFFスタッドレスだと登れない、アレです。なかなかのハードコンディション。

そんな感じで諏訪南からエコーバレースキー場まで、圧雪路でした。XVなら余裕です。とは言え、滑るときは滑るので、もちろん気をつけて運転していきましたが。

到着は8:10。なかなかいいペース。それでも駐車場は「それなり」の位置にしか入れなかったので、やっぱりトップシーズン、混んでるなぁと。

晴天のエコーバレーはパラダイス

いろいろ準備して滑り始めました。今日は、ポイントを使って午前券を買いました。このエコーバレーのポイントカード、最高25%という破格の還元率を誇りますので、頻繁に行くなら作っておいて損は無いです。ちなみにお食事チケットとの併用はできないので注意(実はポイント還元のほうが高額還元になります)。

最初に目についたのは、コスプレして滑ってる人たち・・・そうだ、今日は『2016-2017 エコーバレーを侵略しよう!”会 6th』だったんですね。マジマジと痛ボード、痛スキー観察しちゃいましたが、マジ完成度高いなぁ、って感動しましたよ。ってゆっか、やっぱりコスプレして滑ってる人たちって、みんな上手いよね。やっぱり愛が違う気がする。

閑話休題。今日はとにかく天気良かった。先週は雪質良かったけど、その分天気は悪かったからねぇ。

なんていうか、この空の広さって、やっぱりエコーバレーなんだよなぁ、って思いますね。

さて、そんな訳で、まずは下部ゲレンデから滑るわけです。ぱっと見たところ、昨晩の降雪もあって、それなりなコンディションに見えますが、残念ながら下部は、結構やられてました。軽くアイスバーンが覗いているところがあって、しかも今日は気温が低いこともあり、表面の雪はサラサラで、まぁ、要するに、いつものエコーバレー(苦笑)。いや、決して、悪いコンディションでは無いと思います。ただ、とにかく速い。油断すると荷重抜けるし、なかなか厳しいコンディションでした。まあでも、こういうゲレンデを飛ばすのもまた好きなんですけどね。

アンデルマット第一は、覗き込んだだけ。滑ってません。なんか死にそうだったので。今日は浅間山も凄く綺麗に見えました。そういえば、噴煙吹いてるんですね。

気をとりなして上部です。こちらも抜けるような青空。素晴らしい。そして流石に上部はゲレンデコンディション、悪くなかったです。流石に硬いし速いし、って辺りは変わりませんが、アイスバーンにはなっていません。かなりしっかり雪が降って、気温が低い状態が継続している感があります。これ、今シーズン、上部ゲレンデはこのままのコンディションで行けるかなぁ、ってちょっと期待。

上部ゲレンデリフト下り場からの眺めです。浅間山も、蓼科山も、綺麗に見えます。素晴らしい天気。風もそんなに強くない。でも凄く寒い。でも暖かくてベチャベチャになるよりは、寒くて速いほうが良いです。

そしてサンライズゲレンデです。先週は半分くらいポールバーンで滑れなかったんですが、今日は全面行けます。ご覧の通り、貸切状態。最高に気持ちいい。嬉しくなって滑りまくっちゃいました。

しばし滑ったあと、いつものケーキセット。今日は「ゴマと豆乳のモンブラン」。これ凄く美味しかったです。ゴマ風味のスポンジに豆乳のさっぱりとしたクリームが美味です。今シーズンのメニューの中では現状一押しかな、と。

・・・と、ここで、調べてはいけないものを調べてしまった私。

Amazonで買うことにした(苦笑)。

ケーキ食べて、また上部ゲレンデに戻って、滑って、タイムアップ。よく滑りました。ホント、天気良かった。固くて速くて、そして抜けるような青空・・・と、これ、完全に「いつものエコーバレー」なんだな。うん。先週みたいなコンディションももちろん良いんですがね、この晴天があってこそのエコーバレーなんだな。今日のコンディションも、とても良かったと、思います。

温泉に行く前に、八ヶ岳パイシュー

さて、帰ります。帰りの温泉、今日は「湯めみの丘」に行くことに決めていたので、双葉SA(スマートIC)を目指すわけですが、道中も、とにかく天気良くて、八ヶ岳もとても綺麗に見えたので、ちょっと休憩です。

八ヶ岳PAから八ヶ岳を臨む。上り線PAからはあまり綺麗に見えないのね。

そして八ヶ岳といえば、八ヶ岳パイシュー。うまい。

湯めみの丘

という訳で、温泉。久しぶりに来ました。湯めみの丘です。

双葉SAのスマートICができて、とても行きやすくなった湯めみの丘です。ここのお湯はとても体が温まります。ここのスタンプカードも結構集まったなぁ(苦笑)。何と言っても期限が無いのが良いところです。あと、シャワーが節水弁ではない。これも密かに重要。

富士山丼

さて、お腹すいたので、ご飯にします。今日は「富士山丼」。これまた久しぶり。

要するに、おろしカツ定食に焼き鳥が付いてる、みたいな感じ、と言ってしまうと元も子もないんですが、なかなかのボリューム。コスパは微妙。あと、これ、前回食べたときより、キャベツの量が増えてご飯の量が減ったような・・・。食べやすく(食べきりやすく)なったのは認めますが、ちょっとご飯の量が少なくて、あれ?って思いました。でも、このカツは凄く美味しいのでお勧めです。

富士山も綺麗に見えました。そう、これ双葉SA下りなんです。双葉SAは上りも下りも行き来できるので(さらには一般道側にも駐車場があります)、帰りに下り線側の食堂で富士山丼が食べられるという。これはこれで便利ですね。

もうアイサイト無しでは渋滞を運転できない

結構早い時間に帰路に着いたので、渋滞には当たらないかな、と思ってたんですが、甘かった。小仏トンネルと東名大和トンネルで渋滞にはまりつつの帰宅となりました。もう、アイサイトが便利すぎて、コレなしじゃスキー帰りの渋滞とか、運転できない体になりつつあります。特に、高速の渋滞でありがちな、止まりそうでとまらないあの感じ。アイサイトはむしろこの状況に強いので、完全にアイサイト任せで速度操作いらずで運転できます。これがものすごく楽なんですよね。なんていうか、ダメなドライバーになった気がしてきます(苦笑)。いやー、自動運転って、こういう感じなのかなぁ、と未来を垣間見た気がしますね。

そんな感じで、2週連続のエコーバレーは、すばらしいコンディションのスキー日和でした。ゲレンデコンディションは、まあ、アレな感じでしたけど、エコーバレーの醍醐味を味わうすばらしいツアーだったと思います。やっぱり2月はエコーバレーだな、うん。この分だと・・・きっと来週も行ってます。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ