しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

iPhone 7 Plusに強化ガラスフィルムを貼った。なんだか周辺が浮いてる・・・

time 2016/09/28

iPhone 7 Plusが届いたので、早速ガラスフィルム貼り付けました。

sponsored link

やっぱりフィルムはガラスフィルム

iPhone 7 Plusのレビューはこちら。

iPhone 7 Plusレビュー。発売後1週間で到着、ファーストインプレッション。

もう、ガラスフィルムは一度使ってしまうとやめられなくなるのね・・・という訳で、今回もガラスフィルム貼り付けます。届いたばかりで、電源も入れていないiPhone 7 Plusにいきなりガラスフィルムを張るという暴挙に出ました。

th_img_1049

今回買ってみたのは、こちらの製品です。Ankerのガラスフィルムが欲しかったんだけど、iPhone 7 Plus用が無かったんです。

AMOVOというメーカー。これまでiPhoneで何度かガラスフィルムを使っていますが、デザインが決まっているためか、品質に差は感じられなかったため、あまりメーカーに拘り無く在庫が一番あったものを選んだ感じです。

貼り付けキットはこれまたいつもの通り、ダストリムーバーにガイドステッカー。2枚分のアルコールシートとドライシートも付いていますし、ガラス本体は個別包装だし、比較的普通のパッケージングです。これまで使っていたガラスフィルムとの違いといえば、厚みが0.22mmと、ちょっと薄めです(これまでは0.3mmというのを使ってます)。

という訳で、早速貼り付け。風呂場でいつものように、ホコリに気を使いながら、位置決めしながら、貼り付けました。

ちなみに、「iPhone 6 Plus用のガラスフィルムはiPhone 7 Plusで使えるか?」と言えば、やはり使えません。カメラやセンサー位置の違いくらいなら、あまり問題無いかな、と思ってたんですが、スピーカーホールのサイズから違うので、専用品じゃないと使えないですね。

なんか変な仕上がり

で、貼り付けた結果がこちら・・・

th_img_1054

※写真の都合上、ケースも付いてしまっています。

・・・・あれ。

ガラスフィルムの周辺が浮いてます。確かに、過去にもiPhone 6 Plusで端が多少浮くことはありました。でもその時は、ほんの僅かにちょっとだけ右に寄ってて、結果右端が浮くとか、要するに、画面横の曲面部にガラスフィルムがかかってしまったために浮いてしまっていたんです。でも今回の場合、両端が浮いている。改めて貼り付け位置を確認しても、スピーカー回りやホームボタン回りを見る限り、ズレている気配はないです。

となると、疑われるのは、iPhone 7 Plusの本体の曲面精度の悪さか、あるいはガラスフィルムの精度(あるいは作り)の悪さか、となる訳ですが・・・分からない。画面表示部を見るとガラスフィルムのサイズはピッタリに見えるので、これはもしや・・・Plusシリーズで噂の「曲面精度に個体差がある」問題、なのか・・・?昔一頃話題にはなっていましたが、最近あまり聞かないし、まさかね、と、思っているところです。謎だ。

他に気になるところと言えば、これまで使っていたガラスフィルムの暑さが0.3mmなのに対して、今回のものは0.22mm。この厚さの差が何かを引き起こしているのか。あるいは、「日本製」ではなかったところが、ここに来て精度に影響しているのか・・・うーん、考えれば考えるほど分からないんですがね・・・。

そんなこともあろうかと?このガラスフィルムは2枚組です。まだもう1枚あるので、あとで張り替えてみて、ガラスフィルム本体の個体差ってところを、まずは確認してみようかな、と思っています。

ちょっと残念だけど、しばらく使ってみる

まずは、ちょっと残念な感じですが、一応、画面保護性能とか、ガラスフィルムの「触り心地」には問題無いので、実用上は問題の無いレベルです。ただ、端が浮いていると、何か引っかかったり、隙間にホコリを噛んだりしてしまうので、あまり嬉しくないのも事実。しばらく様子を見て、張り替えてみようかと考えています。

まぁ、こんなこともありますね、というお話でした。

後日談:Ankerのフィルムに張り替えた話。

iPhone 7 PlusのガラスフィルムをAnkerに交換したけど、「チョイ浮き」状態

俺達の戦いはこれからだ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ