しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

Surface Pro3を触ってみた。これは良いかもしれない。

time 2014/07/20

そういえば発売されたんですね。鳴り物入りのSurface Pro 3。店頭で触ってみた感触としては、かなり良いです。良いですが、買わないです。

Surface Pro 3 – ノート PC の代わりになるタブレット。.

噂のSurface Pro 3。店頭で触ってみました。とにかく、良く動く。軽快で軽くて良い感じです。正直、欲しいかなぁ、と一瞬思いましたが、やっぱ要らない。

まぁ結局今Mac Bookメインだし。Pro 2に比べると、キーボード、トラックパッドがかなり良くなっています。Pro 2のあの絶妙な触り心地の「悪さ」がすっかり無くなって、相応にメカニカルで、ダイレクトな操作感が実現されているのには好感が持てました。スワイプ等の操作に確実に画面が追従してくれるのはやっぱり重要です。

ただね、これ、やっぱ高い。Mac Book Pro Retinaと同等セグメントかな、と思います。ただ、キーボードが付いていないことを考えると、割高かもしれない。

また、Windows 8のUIがなんともしっくり来ません。MacやiPhone、Androidって、元々UIありきのデザインがベースになっているんですが、このWindowsタブレットって、見るたびに、なんでWindowsなんだっけ、という違和感から始まってしまう。この画面を見ると、どうしてもスタートボタンを探してしまうというか、デスクトップを探してしまうというか、ちょっとUIとして、垢抜けてない感が先に来てしまう。

確かに、OneNote等の操作感や画面のタッチレスポンス等、素晴らしく進化していることは間違いないんですが・・・ちょっとデバイスとして、持っていて何ができるのか、どう幸せになれるのか、というイメージが沸かない。結局Windowsなんだよね、って思ってしまう。これが別のOSで、別のUIを持っていたら、やっぱり印象は違うんだろうなぁと思いますね。

あとは値段。値ごろ感が無い。あとどうでも良い話として、スタバで使ってても「ドヤ」感が薄いデザイン。この辺が改善されて、持っていてプレミアム感が感じられるデザインになってくれると嬉しいかなぁ、と思いますね。ちょっと、普通過ぎるのかもしれない。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ