しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログです。主にはゲーム、ガジェットレビュー、ドライブ記録です。

丸沼高原スキー場の旅。2018年も初詣ツアーから。毎度Uターンラッシュで泣く。

time 2018/01/02

さて、明けて2018年も一発目は毎年恒例、二荒山神社初詣ツアーです。丸沼高原スキー場へ行きました。凄いコンディション良かったです。今シーズン初丸沼ということで、いろいろルーティーンをこなしてきました。

sponsored link

今年も行きます初詣ツアー

ここ何年か恒例になっているお正月の初詣スキーツアーです。丸沼高原スキー場のロープウエイ山頂駅近くには二荒山神社があり、この時期、ここにお参りできるようになっているのです。という訳で、今年も行きます、丸沼高原。

往路は出足不調でもなんかツイてる感じ

出発は5:00です。ちょっと遅くなった。しかも給油していない。そんな訳で、ガソリンスタンド回り道して関越道へ向かいました。ここでまた余計なこと考えて、羽田線から中央環状(C2)、そして外環っていう首都高ぐるっとコースを使ってしまったんですが、結論から言うと、これやっぱり遅かった。思ったほど空いてない。時期にも寄ると思いますが、環八の混雑を嫌うなら環七で十分だというのが経験則です。つか事前に給油はしておこう。朝の時間は勿体無い。

本庄児玉のローソンからの朝焼け。綺麗です。天気良いです。が、若干風が強いです。相変わらず関越道はチェーン規制が見えており、雪が降っている様子です。でもここで7:00っていうのはあまり早くはないです。

本庄児玉界隈までは順調だったのですが、ここから混雑でノロノロになってしまいました。前橋界隈でノロノロ、そして沼田IC出口渋滞、そこから下道もノロノロという感じです。道中、片品界隈までは特に積雪は無かったのですが、さすがに丸沼高原スキー場近くは完璧な圧雪路。今日は気温も低く凍ってる箇所もあってなかなかに路面コンディションは厳しい感じでした。

駐車場に入ったのが結局9時前。いやあ時間かかった。でもね、駐車位置はなんと駐車場出入り口の目の前でした。車がいっぱいになってきて、車列の左右を埋めるようなタイミングで丁度入れたため、一番端っこの、駐車場の出口の目の前に停めることができました。こんなこともあるのね、と言う。

いろいろ準備して結局滑り始めたのは10時ちょっと前です。今年も丸沼高原スキー場は「10時間券」を使ってしまうので、滑り始める時間とか全く気にしていません。はい。

コンディションは最高

昨今の寒波の影響で、雪質はほぼ「最高」と言って良いでしょう。

あー、そういえばイエロー全然滑らなかったな(苦笑)。

雪がちらちらと降っており、気温も低くて良い感じです。キュッキュッと雪を踏みしめる音がします。マジパウダーですよ。

ゲレンデには雪があるようですが、リフトの支柱の根本など見ると、やっぱまだ薄いな、ってところはあります。ローズコースの一部はまだブッシュが覗いていて閉鎖されてたし。それなりに降ってはいますが、まだまだ完全ってわけではなさそう。でも今日の雪質は最高ですよ。

早速、初詣へ

さほど滑りもせず、本日最初のミッション、初詣へ。天候が下り坂という情報もあったため、行けるうちに行ってしまおうかな、と思ったんですよね。でも結局そんなに天気は悪くはならなかったようですが。

風が強くてロープウエイ結構時間かかったかな。通常は15分程度らしいです。

風が強いですが、この幟が目印。初詣できます。

行く人も疎らな参道、かと思いきや、意外に見てる間にも何組か来ていたので、それなりに知名度は上がってきたっぽい?

鳥居は「端」を通りましょう。真ん中は神様の通り道。ここで帽子とゴーグルは外しましょう。

着きました。今年は昨年までとは除雪のパターンが異なっており(苦笑)、積雪を活かした(無理に除雪していない)レイアウトになっていたような気がします。お参りはしやすくて良いかなと思いました。

この山深いお社ってのがやっぱり良いんですよね。今年最初のミッションコンプリートですよ。

初詣のあとは、いつもの通り、滑る

ロープウエイからの下りですが、しらねコースは閉鎖されていました。この辺はやっぱり気温が低くて風も強いため雪が付いてないところがあって、一部アイスバーンが見えてます。まぁこれはいつも通りなんですが、やっぱりココより個人的にはコバルト&ゴールドっていう”練習バーン”が魅力ですよ。

コバルトは雪たっぷりです。人も多いので、あまりかっ飛ばすことはできませんでしたが、しっかり練習できて良かったです。雪質も良かったです。

そしてゴールド。午前中はレンタルバーンになっててちょっと狭かったんですが、お昼からは全面開放で気持ちよく滑れました。ただ、ここ、若干硬いところがあるのが玉に瑕。これもいつも通りといえばいつもどおりなんですが、もうちょっと雪が付いててくれても良いかな、と思うところもあります。あとはやっぱりまだ自分もシーズン始まったばかりで練習不足なところがあって、ちょっと斜面に翻弄されたかな、と思いつつ。

そんな感じでいつものところを滑り倒しましたよ。

ちなみに、今回からワークアウト用に新アイテム「Apple Watch Series 3」なんてものを導入しています。これは便利です。レビューは別記事で挙げます。

結局チケットを2時間分きっちり滑り倒して終了です。2時間とは言っても、実質は3時間すべってます。あくまでゲート通過の時間なのと、休憩も時間を見て取れば丸沼の時間制チケットは効率的運用ができますので、とにかく10時間券はオススメですよ。

温泉は小住温泉

さて滑ったあとは温泉。今回はシーズン初の丸沼高原スキー場ということで、ルーティーン通り、小住温泉へ。

ほぼ貸切状態で、今回は露天風呂も開いていて非常に快適な温泉でした。熱めのお湯が気持ちいい。ただここ、ソフトバンク電波弱いので注意です(苦笑)。

飯を食いそこねる事件

お風呂の後は食事なんです。ルーティーンに従えば、ここは「ゆき藤」で決まりなんですが、なんと今日は火曜日で「定休日」です。正月だし、もしかして開いてるかも、と思って行ってはみたのですが、やっぱりお休みでした。お正月というか、年末年始はこれがあるので注意が必要です。なにげにウィークデーなことがあります。

仕方がないので帰路に着きつつ、どっかで何か食べようと画策してみるんですが・・・ここで「Uターンラッシュ」の洗礼が。

もしかしたら前回食べられなかった赤城高原SAのソースかつ丼とか食べられるかな?と思ったら混雑してて座れる気配なし。しかも上里から先は渋滞が見えています。これどこにも入れずご飯食べられないパターンじゃね?という懸念が。

仕方がないので高崎のびっくりドンキーを目的地にして、とりあえず関越を走ってみる。やっぱり混んでるんですよね。ああ、Uターンラッシュだ。そうだ。正月スキーはこれがあるんだ・・・。

ただ、時間が時間だけに(午後3時頃です)きっと意外に空いてるところは空いてるんじゃね?って思ってたんですがやっぱりこの予感は的中しました。そう、駒寄PA「駒寄食堂」が空いてたんですよ。みんな赤城高原SAに目が行って、ここは盲点ってところか。確かに今日は帰省客が多いので、普段高速に乗らない人が多く、比較的大きめのSAに目が行くよね、という。

駒寄食堂オススメの「黒ごま担々麺」。山椒の香りもあるちょっと酸っぱめで辛いスープが気持ち良い担々麺です。これはね、癖になりますよ。もう、辛いんだけど、止まらなくなる。麺のモッチリ感も良くてオススメです。

そして、駒寄PAといえば、プリンもあります。今回はクリームチーズプリンにしまいたが、普通のプリンも美味しいです。そんな訳で、結局駒寄PAを堪能してしまいました。これはこれで良かったと思います。

そしてUターンラッシュ。でも渋滞情報は冷静に読もう。

ここから関越は渋滞です。道中ずっと渋滞みたいな表示で嫌になってしまい、関越からの抜け道を探してたら、なんだか素敵な情報が。

関越道上りの渋滞回避・迂回まとめ【迂回地図付き】

https://matome.naver.jp/odai/2138130715377592901

うーん、NAVERまとめってたまにこういうの、あるよねーという。折角なのでこれに乗って、北関東道から東北道への道を試してみました。太田桐生インターチェンジで降りて、東北道羽生インターから入るという道です。

道中には道の駅「はにゅう」とかあります。

まあ一応、今回はこの迂回路を試してみたかったってところで良かったのですが、結局東北道も混んでてあまり意味が無かったのと、冷静に考えて、関越道を真っ直ぐ走ってたほうが速かったよな、と思っています。

高速道の渋滞については、10km20分とか良く出ていますが、冷静に計算して、30km/h程度の速度が見込めるなら、高速に乗っていたほうが結果として速いことが多いです。理由は、一般道の見込み速度が30km/hなので、高速なら信号など無くて距離が短い分だけ結果として早く着くことが多いためです。速度換算で10km/hくらいになるようなケースは避けて通るべきです。

今日の関越も実は冷静に考えると30km/hくらいは出ている計算だったので、アイサイト任せで流していくのが実は正解だった気もするんですが、迂回路って言われちゃうとつい試してみたくなるってところもあって、若干分かってて失敗した感じではあります。まあ、とりあえずは良かった、と。

何れにせよ、Uターンラッシュには注意です。

新年初回は良いツアーでした

以上、いろいろありましたが、初詣もできたし、雪質は良かったし、ってことで、新年一発目の丸沼高原スキー場ツアー、結果オーライな感じです。次回はもっと時間に余裕を持って滑りたいなーと。なんといっても10時間券は強力ですので、「シーズン3回くらいは丸沼高原スキー場行っちゃうかも」って人は買うべきだと思います。

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.



sponsored link

アーカイブ