しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

XVハイブリッド、リア異音対策の続き。これでほぼやっつけたかな。

time 2017/11/26

さて、XVハイブリッド、リア周りというかカーゴルームからの異音対策の続きです。先日スポンジワッシャーを追加しましたが、まだコトコト言うので、音源を特定し対策しましたよ。とりあえずは一段落かな、と。

sponsored link

異音対策続き。

これまでの異音対策の流れ。

XVハイブリッドのリアからの異音対策を行った。

概ね大物はこの対策の時点で解消できたと思っています。サブトランク周りがガタガタ言うのとか、かなり抑えられた印象です。

XVハイブリッド静音化のためにスポンジワッシャーを入手した

追加でハイブリッドシステムのカバー周りでカンカン言うのをスポンジワッシャーで抑えてみました。これも効果有りましたね。

でもまだカタカタ言うんです。という訳で、さらなる調査と対策を行いました。

けん引フック周りの対策

まだどこかカタカタ言ってるので、いろいろ探してみて、見つけました。けん引フック周り。車両右側です。

このけん引フックが結構な重さの金属パーツなので、ここがポンポンと跳ねるんです。まずはばらしてみました。

今まで気づきませんでしたが、このけん引フックのホルダーの裏の部分、アルミテープというかアルミシートで覆われてるんですね。これはおそらく、ハイブリッドシステムとの電磁的干渉を避ける目的と思われます。けん引フック自体が大きな金属パーツですからね。

でもね、このアルミシートの貼り付けがなかなかに雑なんだな(苦笑)。元の発泡スチロールのパーツは、付近の構造物を避けるような形状になっているにもかかわらず、このアルミシートの貼り付けが雑なため、ところどころ浮いていて、結果ボディなどに干渉しているという残念な状況がわかりました。このアルミシート自体、後から対策したなぁという感じが。

よく見ないと分かりませんが、所々黒っぽく跡が付いているのが分かります。これがアルミシートと擦れて着いた汚れ。結構干渉してます。この写真では既に拭き取ってありますが、ハイブリッドシステムのカバーのほうにはアルミシートが擦れて削れて粘着剤が付いちゃってました。雑だよ。うん。

とりあえずこのくらいスポンジテープ付けてみたけどやっぱりコトコト言うのです。

で、最終的にこれくらい貼り付けた(苦笑)。きっと無駄な部分もあると思いますが、とりあえず、ってことで。結局異音対策として効果有ったのは一番下の部分のブロックですね。ここの出っ張りが発泡スチロールと当たってコトコトいってましたとさ。他の部分はアルミシートと擦れた形跡のあるところにスポンジテープを貼っています。

これでけん引フック周りの対策は完了です。

再び左側の対策

ちなみにこれが右側の発泡スチロールのパーツですが、結構しっかりとグルッと隙間スポンジテープが貼ってありますね。こちらにはハイブリッドシステムからの排気パイプもあるので、その都合もあるのかな、とは思いますが、なんで左右でこんなに差があるんだろうと。

という訳で、左側も厚めのスポンジテープを買ってきて隙間を埋めてみました。本当はもっと柔らかい隙間テープみたいなのが欲しかったんですが売ってなかったんですよね。うーん。ついでに、このパーツの下側がボディと擦れているのも確認できたので、そちらにもスポンジテープを追加しています。これでこのパーツも動かなくなって静かになりました。

車載ジャッキの対策

で、なんで左側はこんなに対策が雑なんだろう、って思ったんですが、きっとこれ、ここに車載ジャッキを収めているためだな、って思いました。車載ジャッキ自体が結構重いので、ガッチリ固定しちゃうと逆に良くないような気がしないでもないです。もしかしたら固定しちゃうのって良くないのかしら。

その渦中の車載ジャッキですが、これがまた振動で金属音が出るんですよね。XVハイブリッドの車載ジャッキはこのホルダー部分に上下逆さまに刺さるような状態で配置されています。つまり、テンションが掛かってないんです。そうすると、振動でカンカンといい音がする。前に乗ってたオデッセイだと(確かストリームもそうだった)、車載ジャッキは車体に設置された金属ホルダーに、ちょっと広げるような形でテンションをかけて固定されてたんですよね。これだと音が出ないんです。

つまり、ジャッキ自体をガッチリ固定してあげれば音は抑止できると。という訳で、対策。

いろいろやったんですが、結果これが一番効果ありました。そう、養生テープで固定する(苦笑)。ベルトかなにかで縛っても同じ効果が得られると思いますが、このようにしっかりと閉じてあげることで音が出ない状態で収納できます。

本当は、車体側に固定用ベルトでもあるとベストなのかなぁと感じました。あとはこのホルダー部分に蓋のようなパーツを追加して固定しても良いかなぁと。とにかく、ただフリーな状態で置いてあるだけのノーマルな状態だと、結構金属音が気になります。これもコストカットなのかもしれませんが、なんか惜しいです。

という訳で、車載ジャッキはバンドかテープか何かで対策するだけで静かになります。

とりあえず一段落

以上、ここまでいろいろとリア側、カーゴルームからの異音対策を行ってきて、結果とても静かな車になったと思います。まずは一段落(あ、スポンジテープは買い替えたい)。

コストカットか車格の問題か、結構XVハイブリッド、この辺、雑な印象です。調べてみると、もうちょっとなんとかなるでしょう、ってところが多いですね。個人的には結構楽しんでしまっているのですが、なんだなぁという感じです。

とにかく、XVハイブリッド、ちゃんと対策してあげると静かな車になることが分かりました。良かったです。

追記:スポンジを変えました

左側の発泡スチロールのスポンジを柔らかめのものに変更しました。

これです。これを探してたんです。発泡ゴムの柔らかい緩衝材。どうやら「EPDM」っていうらしい。ちなみに今まで使っていたのは「クロロプレンゴム」製だったようです。本当は黒が欲しかったんですが、無かった。という訳で、これに付け替えてみました。

こんな感じです。

まぁどうせ目立たないからいっか。前のスポンジより柔らかいのでしっかりソフトに固定されて良い感じです。でもやっぱ黒が欲しいかも。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ