しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

au iPhone SEでau Wi-Fi SPOTに繋がらないときの対処案

time 2016/08/24

au版iPhone SEを使い始めて3ヶ月。比較的不満もなく使っているのですが、一つだけ、謎だったことがあります。au Wi-Fi SPOTで通信できないのです。仕方がないのでずっと自動接続しないようにしていたのですが、ふとしたきっかけで、今日やっと繋がるようになりました。

auのサポートページ等見ても、基本的にiPhoneは「特に設定しなくても使える」と書いてあるのですが・・・なぜか繋がらないのです。繋がらない、というか、「au_Wi-Fi2」というSIDのアクセスポイントに繋がっているように見えるのですが、一切通信ができない。

正直、キャリアのWifiアクセスについては、Softbank iPhoneでも比較的安定しなかったため(アクセスポイントによって品質がバラバラで、通信できないことも結構ある)、この程度なのかな、と思ってました。実際、Softbank iPhoneはあまりWifiに繋がらないように調整されているような印象がありますし、iPhone自身も、不安定なアクセスポイントは積極的に離す動きをしています。

というわけで、しばらくau iPhone SEでは、「au_Wi-Fi2」を「自動接続しない」に設定していました。au Wi-Fi SPOTは僕の中で「使えない」属性になっていた。

時は流れ。きっかけは別にありません。ふと、そういえば、iPhoneでも「au Wi-Fi SPOT接続アプリ」って、あるんだよな、と思ったんですよね。アプリストアで検索してみると、まぁ当然の如く、酷評が並ぶわけです。でも、ちょっと気になって、インストールしてみた、と。

そうしたら、初期設定として、プロファイルを取り込め、と言われた訳です。

ここで、はたと気付いた。プロファイル。なるほど、確かに、プロファイル、無い。じゃぁなんでプロファイル無いのに「au_Wi-Fi2」には繋がるんだ?という謎があらたに沸き起こるわけですが、これは試してみる価値があると思いました。

結論から言うと、これで繋がるようになりました。

スクリーンショット 2016-08-24 1.35.29スクリーンショット 2016-08-24 1.35.10

プロファイルの中身として、渦中の「au_Wi-Fi2」というSIDは見えませんが、この設定を入れたら、無事繋がって通信できるようになりました。この状況から憶測される原因は、なんとなくですが、NW不安定なときにNWリセットを行ったり、auキャリアメールのMMS→IMAP切り替えを行うためにプロファイルの入れなおしたり、その辺のどこかのタイミングで、初期設定をふっ飛ばしたような気がします。あるいは、なんか不具合のトリガー引いたかなぁ。とにかく治って良かったです。

ちなみに、au Wi-Fi SPOTの説明によれば、基本的には「au_Wi-Fi2」というSIDで初期設定で通信できるのが正しい状態らしい。うん、ちゃんと説明は見よう(苦笑)。

という訳で、au iPhone SE(SEには限らないと思いますが)でau Wi-Fi SPOTに繋がらない、あるいは繋がっても通信できない状況になったら、プロファイルを疑う。au Wi-Fi SPOTアプリで設定されるプロファイルで復旧できることがある、というお話でした。ネットで調べてもこんなことで困っている人は見当たらないので、私だけ〜と思いつつ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ