しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

夏の周回ドライブ。圏央道を通って道志に行って箱根から帰ってくる。

time 2014/07/13

サイバーナビの地図が圏央道開通に対応していたのを記念して、圏央道を通って周回ドライブに行ってみました。圏央道で中央道に向かい、そこから箱根を超えて帰ってくるツアーを敢行しました。

出発は15時ころ。普段、この辺を周回ドライブするときは、いつも夜間なので、今日は珍しく明るい時間に走りました。

map

横浜から東名で圏央道へ。厚木PAは混んでいるという情報もあったためスルー。圏央道開通区間も見事にナビに反映されていました。すばらしい。スキー場までの経路候補としてこれ選んでくれるかなぁ、と、ちょっと期待しちゃいます。相変わらず、海老名JCTの合流部分は渋滞していました。これ治らないよなぁ、きっと。

圏央道は前回、開通直後とは大違いの快適なドライブ。ってゆっか思ったより交通量少ない?まぁ土曜日の夕刻だし、こんなもんか、と思いつつ。空いていたのと天気が良かったこともあり、今回は多少景色も楽しめました。相模川の河川敷を走るところとか、視界が開けて気持ち良いです。圏央道から中央道に初めて入りましたけど、ちょっとコーナーきついかな、という感じですね。合流はスムーズです。

中央道も快適な感じで、談合坂へ。この時間の下りは空いてて良い。談合坂SAの、プレミアムソフトクリーム450円、食べたいなぁと後ろ髪ひかれつつ、今回はやめました。あれ、何がプレミアムなんだろう。気になる。

大月JCTから都留へ。ここ通るのも結構久しぶりです。しかも明るい時間。でも若干雲があって冨士山は見えなかったです。残念。都留を降りると、市街地は夕方の渋滞です。踏切にも引っかかるし、夜じゃないとやっぱり混んでますね。

つか、やっぱ通行料高いぞ。都留で降りた時、金額見てびっくりした。今までは八王子からの料金しか意識したことが無かったので、東名から圏央道、中央道まで合算されるとこの値段なのね、という感じです。うーん。

ここから楽しい山道ドライブです。県道24号、所謂都留みちを走って道志村へ向かいます。が、流石にまだ時間が早いので、遅い車にひっかかってしまい、あまり気持ちよく走れませんでした。また、途中のビュースポットからも相変わらず冨士山は見えず。ちょっと残念な感じでした。

道の駅どうしに到着したのは結局18:00頃。この時間でもまだ人も車もいっぱいです。入れないほどではないですが、思いのほか人が多くて驚きました。ツーリングシーズンですよね。やっぱり。出身が田舎なので、ホント、懐かしい感じがします。また、標高も高いため、涼しくて良い。ホント、夏場はこういう涼しいところで生活したいなぁと思ってしまう。

th_2014-07-12 18.30.12

道の駅どうしを後に、山中湖へ向かいます。この区間は結構空いてて気持ち良かったですが、途中からまた軽トラックの後ろに付く状態になってしまい、ちょっと消化不良。でもここは気持ちよかった。

山中湖からは冨士山が見えました。黒々とした夏の山肌に、ストライプ状に残る残雪が美しいです。写真取るの忘れた。山中湖畔はなんだかイベントやってる雰囲気。夏合宿とか来てる人たちも居ましたね。マジ避暑地な雰囲気が素敵でした。

山中湖から籠坂峠を超えて御殿場へ。この辺はもう普通に混んでて、あまりスピードも出せず。うーむ。

東名10km渋滞の表示を脇目に、ここから乙女峠へ。箱根を上ります。こっちから登るのは滅多にやらないので比較的新鮮な感じです。が、ここもバスの後ろに付いてしまい、スピード出ない。うーん。すすき茶屋で一服して、箱根湯本へ向かいます。

今日は素直に箱根裏街道を取って宮の下、箱根湯本へ。この辺も混んでた。やっぱシンドラじゃないとダメだなぁと思いつつ。

箱根湯本からは小田原厚木道路に向かわず、西湘バイパスで横浜に帰ってきました。こちらは流石に渋滞は無し。窓を全開にして、夏の海の香りを楽しみながら(ちょっとだけね)帰ってきました。いやー、夏ですよ。夏。夏な感じ。

以上、圏央道をきっかけにした周回ドライブ。収穫は・・・あまり無かったかな。ちゃんと圏央道、サイバーナビで走れましたよ、とそれだけ。久しぶりに人がいっぱいの道の駅どうしとか、明るい山中湖畔とか、個人的には新鮮でしたが、もうちょっと雲が少なかったらもっと嬉しかったかなぁと。でもやっぱ避暑地の夏ドライブは良いですね。またどっか出かけたいです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ