しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

さようならiPhne 6 Plus。古いiPhoneを下取りに出しました。

time 2016/10/02

ついに来ました。Softbank下取りキット。先週、iPhone 7 Plusに機種変更を行ったときに下取りプログラムを申し込んだのですが、今日下取りキットが届きまして、ついに、iPhone 6 Plusとお別れしました。

毎度、古いスマホを下取りに出す瞬間は感慨深いです。まぁお金戻ってくるんで、嬉しいんですがね。Softbankは下取りプログラムを比較的積極的にやっているので、そのプログラムを利用しています。auとかあまり積極的にやってるように見えないんですがね。Softbankの場合、ブライトスターを買収したりして、積極的な感じです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-16-26-02

下取りについては、やっぱりXperiaとかiPhoneとか、ちゃんとしたブランドの端末じゃないと下取りでも値段が付きにくいです。なので私は、毎回iPhoneは「最高スペックのもの」を買うようにしています。要するに、iPhoneって資産価値があるんですよね。流石にiPhone 7 Plusの256GBモデルはクラクラするような値段でしたが、そこは妥協していません(苦笑)。

という訳で、2年使ったiPhone 6 Plusを下取りに出しましたよ。

th_img_0044-1

iPhone 6 Plus最後の姿。背面。ケースは当初、TUNEWAREのeggshellから始まりました。その後、spigenのネオ・ハイブリッドと出会って、そのままファンになってしまい、結局そのまま、ケースは殆ど変えずに使い切った感じです。何度か落としたこともありますが、このネオ・ハイブリッドの保護性能は抜群で本体には殆ど傷が付いていません(イヤホンジャック回りに若干擦り傷がありました)。

リングホルダーについては、付けるかどうか、かなり悩んだ挙句、バンカーリングを付けてその便利さにはまり、ただ作りがあまりに雑なのでiRingに変えて現在に至ります。このiRingはこれまた非常に出来が良いです。リングホルダーというと、バンカーリングがあまりに有名ですが、個人的にはiRingのほうをオススメします。

ただ、iPhone 7ではリングホルダーは付けていません。理由は、背面がフラットにならないことで持ち歩きに困ることがあったことと、そしてズボンのポケットに穴が開いたためです。やっぱり突起物はダメっぽいです。

th_img_0045

前面。最初は画面がデカくて戸惑ったものですが、もう慣れました。片手操作は素直に諦めるのが正解で、それよりもこの画面の大きさから得られる情報量とか、そういうメリットを享受すべきだよな、というのが現在の感想です。上の写真は「スライドしてロック解除」対応の壁紙なんですが、iOS10になって、スライダーが出なくなってしまうと、この「ロック解除対応壁紙」も無くなっちゃうのかな、と考えるとちょっと寂しい?いや、フェイクとしてはアリかな(苦笑)。

保護フィルムについては、パワーサポートAFP、ミヤビックス辺りをメインで使っていました。どちらも横に裂ける剥離シートになっていて便利でしたね。ってゆっか、普通の保護シートなんてもう難しくて貼れないです。位置決めが難しすぎる。そして今年、ついに強化ガラスを使い始めました。たしかにガラスフィルムは貼り直し、補正ができないなど、貼り付け自体が難しいところもありますが、美しさ、強さ、触り心地など、やはりガラスフィルムならではの良さがあります。また、貼り付けについても、ホームボタンやスピーカーで確実に位置が決められ、ずれない(歪まない)こと、そしてステッカーにより固定して横から倒すようにして貼るという現在の手法が確立されたことで、著しく難易度が下がっています。

最終的にはAnkerのガラスフィルムを使っていましたが、これは非常にフィッティングも使い心地も良かったです。今はもうガラスフィルム以外考えられません。

いろいろと感慨深いところですが、とは言え、ちゃんとお金になってもらわないと困るので、リフレッシュします(苦笑)。

アプリの類ですが、大多数は既に移行済みだったんですが、「コラボイベントなどのためにちょっとだけやってるゲームアプリ」が多数残っていて、これを移すか否か、一瞬悩んだんですが、思い切って全部消しました(苦笑)。ポケモンGOみたいに、機種変更とか気にしないで遊べるのがベストなんですがね。お陰でiPhone 7 Plusはスッキリしています。

th_img_0048-1

すべてはずした状態です。最後にガラスフィルムを剥がしました(ちなみに、ガラスフィルムを剥がすときは、横方向に力をかけて自然に浮いてくるのに任せて剥がせば良いです。下手に剥がそうってするとむしろ剥がしにくいです)。まさに新品状態。きれいだわ。

今回の下取りプログラムは、郵送です。ポストに投函でOK。2年前、iPhone 5下取り出した時は、佐川だったんですがね。今回は梱包材に入れて、ポストに投げ込んで終了。なんだか味気ない気もしますが、便利は便利です。ちなみに下取りキットの受取は、古物商なんとかの縛りで本人性確認が必要で、自宅で、身分証明書が無いと受け取れません。

さて、いくらになるかなぁ・・・ありがとうiPhone 6 Plus。いい端末だったよ。気分はプラスティックメモリーズ、って感じ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ