しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

XVハイブリッド、アルミテープチューニングをアップデートした

time 2017/05/07

アルミテープチューニングですが、セッティングをアップデートしてみました。GW中いろいろ走り回ってみましたが、良い感じになってます。

sponsored link

ギザギザはさみをゲット

アルミテープチューニングをいろいろしていますが、効果を高めるには「断面長を増やす」と良いとのことで、TOYOTA純正アルミテープのように櫛形加工したり、エッジをギザギザに加工したりすると良いらしいです。

という訳で、ギザギザはさみ・・・ピンキングはさみ、クラフトはさみ、飾りはさみなど、いろんな呼び名がありますが、これをゲットしようとあちこち回ってみましたよ。

まずはホームセンター。子供向けのプラスチック製のおもちゃがありましたが、これでアルミテープが切れるのか、不安。しかも安くない。そこで、まずはよく行くダイソーへ。ここにはそもそも見当たらない。続いてギザギザはさみ入手情報のあるキャンドゥー、セリアへ行ってみましたが、ここにも見当たらず。

で、最終的に、意外な盲点、今まで行ったことがなかった近所のダイソーに、ありました。ギザギザはさみ。

いやぁ、こんなに入手するのに苦労するとは思わなかった(苦笑)。意外に扱ってないのね、という。「ギザッコ」とか通販で買ったほうが早かったかなぁ。でも108円でゲットできたので良しとします。

ただ、さすがに100円だけあって、作りが荒くて、噛み合わせが絶妙に渋いです。そもそもギザギザの刃を噛み合わせるのが難しいので、仕方ないところもありつつ、もうちょっとなんとなならなかったかなぁとも思います。でも実用上問題無いのでOKです(手を添えて、刃を閉めてあげれば、切れる、というレベル)。

アルミテープをアップデート

まずは、これまではさみでストレートにカットしていたものを貼っていた部分について、アップデートしてみました。

ステアリングコラム。定番ですね。もうちょっと絶対的に量が多くても良いかなぁと思いつつ。

リア・サスペンション周り。ちょっと固くなりすぎたかなぁと思いつつ、様子を見ます。

その他、エアコンクリーナーとかインテークパイプとかバッテリーとか、なんかギザギザはさみでアルミテープ切るのが楽しくて、いろいろ貼っちゃいました。効果はよく分かりませんが(後述するアースケーブルへの施工が強力過ぎた)、なんか楽しいです。

アースケーブルにアルミテープ追加

続いて追加です。そういえば、アースケーブルにアルミテープ貼ると凄いらしいという情報が。

http://minkara.carview.co.jp/userid/1160010/car/1709934/4218568/note.aspx

「パワーアップしすぎるのでアクセスコントロールに注意」とか、まじかよ、って感じでしたが、実際凄かったです。

こんな感じで、アースケーブルにアルミテープを巻いてあげます。

ここポイントかな、と思っています。ちょっと遠いですが、エンジン本体にアースが繋がってるケーブルがあるので、ここにも施工。これ意外にも、バッテリーにつながってるアースケーブルにも対策をしました。

ぶっちゃけ、これ、凄い効果ありました。アクセルの付きが本当に良くなって、驚きました。ホント、アクセスコントロールには注意が必要なレベルで、効果高かったです。同時に、バッテリー本体のアルミテープをギザギザに更新したりしているので、その辺も効いているのかな、と。アルミテープチューニングでここまで効果を感じたのは初めてです。

このポイントは是非試してみてほしいですね。

バンパー内へのアルミテープ貼り付け

ついでと言ってはなんですが、GWなので、これまで施工していなかった、ド定番、「バンパー内部へのアルミテープ貼り付け」を行いました。

フロントバンパーへはクリップを3個外すとこんな感じでアクセスできるようになります。ってゆっか、こっちから作業したほうがフォグランプ交換も楽だったじゃん、って今更思った。でもね、ここからフロントバンパー内にアクセスすると、フロントバンパーやタイヤハウスのカバーに無駄なテンションがかかるので、正規の手順にはしずらいよな、とも思います。無理な力がかからないよう、細心の注意が必要なので、気をつけてください。

ちなみに、リアバンパーは、何もせずとも車体下に潜り込んで手を伸ばせば施工可能です。最低地上高200mmは伊達じゃないです。

バンパー内部の写真は無いです。外からのイメージですが、フロントはこの辺に貼り付けました。

リアはこの辺。特に右側はマフラーエンドが邪魔ですが、うまく手を伸ばせば施工は可能です。

早速、貼り付けて走ってみました。フロントの接地性が良くなる、なんて声もありますが、個人的には”旋回性が上がった”のを感じました。高速等ではあまり差は感じられなかったのですが、山道を走った時、車体がスッと回る感覚を確認できました。これはこれで良かったのかなぁ、という感じです。

アルミテープチューニング、楽しい

いろいろやってみて、こういう形で効果が確認できるとやっぱり車弄りは楽しいなって思います。まだまだ他にも試していない箇所があるので、トライしてみようかな、と。ちなみに、ここまでの効果で、かなり実燃費も上がってきています。ホント、納車直後とは大違いです。お手軽アルミテープチューニング、お試しください。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ