しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

XVハイブリッドにレーダー探知機AMZ93sdを取り付け。OBDIIはやっぱり便利。

time 2017/01/19

XVハイブリッドに前車RB2で使っていたレーダー探知機AMZ93sdを移設しました。XVハイブリッドはハイブリッドなので何かあるかな、と多少不安に思っていましたが、問題無く使えています。OBDIIモニターはやっぱり便利です。

sponsored link

AMZ93sdをXVハイブリッドに取り付け

もう買ってから2年以上経つんですがね。全然現役で使えているAMZ93sd。OBDII接続です。

XVハイブリッドにも問題なく繋がりましたよ。OBDII接続ケーブルのディップスイッチをスバル設定に変える必要がありましたが、それ意外は特に問題無し。あ、燃費調整だけ、再度必要かな、と、思ってはいます。

OBDIIコネクタは、アクセルペダルの上辺りにあります。比較的挿しやすい位置だな、という印象。OBDIIケーブルはここから右手のカバーの奥の方に押し込んで、ここからドア沿いに上げていきます。

取り付け位置はこんな感じです。これがなかなか難しくて、アイサイト搭載車って、アイサイトが誤動作しないように、アイサイトのカメラに影響を及ぼすような範囲には、余計なものは付けるな、となっています。本当はもうちょっと正面に近いほうが良かったんですが、微妙に取り付け不可範囲になってるようなので、おとなしく横の方にしてみました。

この車、なかなかダッシュボードに平らなところが少なくて、この場所も苦肉の策です。もうちょっと前のほうに取り付けされている事例を見た記憶もあるので、あとで位置は調整してみようかな。

OBDIIケーブルは、ダッシュボード横から下にかけてのドアモール(ゴム)を外して、通してあげるとすっきりと配線できます。サイドステップを一度外してあげたほうが思いっきりドアモールを外せるので楽といえば楽ですが、外さなくても、ちょっとずらす感じでケーブルを通すスペースは確保できます。

一通りのOBDIIのモニタリング項目を確認しましたが、特に問題なく取れているようです。燃費が気になるところですので、普段はアクセル開度、エンジン負荷、瞬間燃費、燃料噴射量などを表示しています。マルチインフィメーションディスプレイでも表示できる項目もあるんですが、こちらは他の情報を見ていたいときもあるので、レーダー探知機のほうで表示しています。

ハイブリッドシステムなので、何か特別な考慮が要るかと思ったら、特に問題なくあっけなく使えていますので、これはこれで良かったです。OBDIIモニターはやっぱり便利ですねー。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ