しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

XVハイブリッドで初スキーでロングドライブした感想

time 2017/01/17

XVハイブリッドで早速スキーに行きました。ロングドライブをした感想とその後の考察。

sponsored link

中央道下りは上り坂が多くて燃費が悪化

いやぁ、思った以上に燃費悪かった。私の場合、ほとんどスキーは日帰りなので、往路はスキー場まで高速をぶっ飛ばすことになるんですが、これがなかなかに燃費が悪いです。

前車オデッセイ・アブソルートRB2でも結構ぶっ飛ばしてましたが、むしろそれでもそこまで著しくは燃費悪化しなかったんですよね。XVハイブリッドのほうが、飛ばしたときは燃費悪いなぁ、というのが第一印象。ただ、これは、まだ乗り換えたばかりということで、うまくアクセルコントロールができていなかったかもしれない、と思うところはあります。

帰りはアイサイトで燃費向上

帰路は車がそれなりに多くて、比較的速く流れている状況でした。こういう状況だと、やっぱりアイサイトが効力を発揮しますね。非常に快適に、かつ、燃費も良好な状態でドライブできました。

ただ、正直、こういうシチュエーションなら、XVハイブリッドじゃなくても、普通に燃費は良くなるわけで、そfれじゃぁ困るなぁ、と思うところもあります。

走行距離500kmに一つの壁?

そしてまだそんなに走ってないXVハイブリッドです。このスキーツアーを経て無事1000kmを超えたのですが、なんとなく、走行距離が500kmを超えたあたりから、EVからエンジン始動時のショックが低減されてきた感触です。初期学習とかあるのかな。そして1000kmを超えて、これまで滑ってる感触ばかりあったリニアトロニックが、ちょっと噛む感じが掴めてきたかなぁ、と。

おそらく、「慣れ」の部分も少なからずあると思いますが、多少、車のほうも、いろんなものが馴染んで来ているところはあると思っています。

燃費向上の鍵

その後も、ちょこちょこと走りながら、レーダー探知機のOBDIIモニタとか燃費計とか見ながら、いろいろ試した結果として、この車、スパッと加速して巡航させたほうがなんとなく燃費は良くなるような気がしてきました。

これまで、あまり「慣らし」は意識してないつもりなんですが、それでも新しい車というところもあって、アクセルワークに迷いがあったところはあります。結果として、燃費効率の良いところで巡航している時間が結構短くなっていたのかな、と分かってきました。

Sモードの使い所ですが、エンジン回転数が上がることで燃費も悪化すると思われますが、意外に上り坂等では、むしろ燃費が良いところを拾うこともあります。結構、Sモードはうまく使うと、これも燃費向上に繋がりそうな感じです。この辺を上手く使ってあげれば、もっと燃費も良く、気持ちよく走れるような気がしてきた、というのが、現時点での感想です。

基本的な速さは素晴らしいものがあるので、もっとうまく運転してあげたいところです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ