しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

エコーバレーの旅。2017シーズン2本目はナイターで。

time 2016/12/30

今年は暦が悪かったり、若干予定が詰まっていたり・・・という感じで、仕方なく、でもないんですが、連日のスキー(苦笑)。エコーバレーナイターという、まぁ安定の定番コースに行ってみましたよ。

sponsored link

年末年始のナイター営業へ

そう、12/29から、エコーバレーは年末年始営業に入り、ナイターが実施されます。という訳で早速出陣です。昨日の田代は、コンディションは良かったものの、ガンガン滑るモードでも無かったので、ストレス発散のため、スポーツモードで滑りたいなぁと。

出発は12:30。ちょっと早いのは、帰省ラッシュで混雑が予想されたことと、それ以前に給油のためガソリンスタンドに寄りたかったんだけど、きっと混んでるだろうなぁ、という辺りを考慮して、です。案の定、ガソリンスタンドも道路も混んでて、意外に良い時間になった。つか、東名が渋滞していたので、圏央道から回るコース(高いけど速い)が使えなかったんですよね。

中央道に入ってしまえば、ここからはスイスイです。いつも思いますが、なんで中央道はこんなに走りやすいんだろう。謎です。関越は走ってて異常に疲れるんですが。天気も良いし、いい感じです。

サクッと八ヶ岳PAです。やっぱり混んでいますが、この時期としては普通かな、と。若干風が強かったかな。富士山も八ヶ岳も綺麗に見えましたよ。

ここで腹ごしらえ。パンと、「八ヶ岳パイシュー」をゲット。安定の美味さですよ。

順調に中央道を飛ばして、諏訪南インターから八ヶ岳エコーラインで白樺湖へ向かいます。またもやETC割引効かないという罠にハマりつつ(苦笑)、ここまで順調。八ヶ岳高原の開放的な風景って、良いですね。行ったことないけど、イメージ的に、北海道っぽいのかな、って思いました。夕日に照らされる蓼科山とか、いつ見てもグッと来る。

白樺湖畔まで目立った積雪は無し。白樺湖畔あたりからちょっと積もってるかな、って感じで、路面コンディションは良かったと思います。流石に、エコーバレースキー場への上り道、ペンション街のあたりは積雪路でした。

スキー場の駐車場到着は結局16:30過ぎてたかな。概ね順調でしたが、流石に遅かった。駐車場が空いてていい感じ。ってゆっか、「本当にナイターやるのか?」って、この時点ではまだ若干不安に思ってました(←毎年、1度目は、多少、不安に感じる)。

今日からナイター券はマックバレー扱い

で。2016/12/29から、ナイター券の販売が、従来の窓口から、レンタルショップマックバレー(エコーパレス1階)での扱いに変わっています。初日ということでしたが・・・

えっと、私、メンバーズ会員なんですね。エコーバレーのメンバーズカード、破格の25%還元なので、非常に助かってるんですが、ナイター券については、「ポイントは使えない」とのことで。でも、使えないにしても、付けられますよね?って、聞いちゃったんですよ。私。

そうしたら、初日ということもあり、「付くはずなんだが、いくら付くか分からないから、調べてくる!」と、店員のお兄さんが走り回ってくれて・・・(苦笑)。結果、『その場では付けられない(POS端末の関係ね)が、1週間以内であればレシートを窓口に持っていけば、それで付けてくれる』ということが分かりました。

ポイントの扱いについては、概ね想定通り、なんですが、いや、なんか一生懸命調べてくれたマックバレーのお兄さんに感謝。こういうところ、やっぱり好きだな、エコーバレー。まあ、ぶっちゃけ、段取り悪いし、準備不足って言っちゃえばそれまでなんですがね、それだけではない、なんかホッコリとした気持ちになりました。うん。

あーと、でも、正月前後で、1週間以内ってのは厳しんで、なんとかなりませんかねぇ・・・。

ゲレンデは「いつものエコーバレー」

まぁそんな感じで、いろいろあって、ナイター券をゲットして、ゲレンデへ。今日は、ナイター開始時点からポール練習、その後、18:00過ぎからはSAJの講習会とか入って、意外に人は多かったです。とは言え、リフト待ちは、ほとんど無し。

エコーバレーのナイターではいつものことですが、タイミングによって、ゲレンデ貸切状態になります。これが良いんですよね。カクテル光線が綺麗です。すごい幻想的。もう、この雰囲気だけでグッと来る。

ゲレンデコンディションですが、まぁ、いつものエコーバレー、と、言っておきましょう。硬いです。ところによりアイスバーン。ナイターということもあり、気温が低くて、サラサラと新雪が積もっています。ところどころ、ブッシュも出ていますので、バーでバッテンでガードされている付近には近寄らないほうが良いです。要するに・・・いつものエコーバレーです(苦笑)。

ただ、フラットな幅広バーンなので、やっぱり滑ってて気持ちいいですね。スピードも出ちゃう。

ナイターなのに、当初、思ったほど寒くなかったです。きっと前日の吹雪の田代が寒すぎたためじゃないかと思っていましたが、後半、おそらく寒冷前線が通過して、雪が降り出して気温が下がってきたら、流石に寒くなってきました。ナイターはこの寒さが良いんですよね。

ナイター、カクテル光線に、雪が降るという、むちゃくちゃ贅沢なコンディションです。この幻想的な風景を見てしまうと、やっぱりナイターはイイなぁ、って思います。もちろん、寒いし、硬いし、速いし、ゲレンデコンディションとしては厳しいんですがね。ナイター、推しです。

なんだか今年は調子がいい

肝心のスキーの方ですが、今年は「体良く動くなぁ」って感じてます。今日はエコーバレーナイターで、”スポーツモード”で滑りまくったんですが、非常に体が良く動いて、スキーが楽しい。若干、体重落ちたのが効いてるのかな・・・と好意的に考えています。

そんな感じで、今日はロングターンからショートターンから、カービングからずらしから、いろんなもの試してみたですよ。やっぱり、右ターンが上手くないなぁ、と思いつつですが、気持ちよく滑れたのでまずは満足です。

・・・すげー疲れたけど(苦笑)。

温泉は「みたまの湯」へ滑り込んだ・・・

なんか楽しくなってしまい、若干滑り過ぎた・・・温泉、間に合わなくなるんです。ナイター最大の課題は、帰りの温泉の営業時間との兼ね合いです。リフトで前に並んでた家族連れナイタースキーヤーが、「ナイター滑ったから温泉は諦めよう」とか喋ってましたが、私は当然、どちらも諦めません(苦笑)。

20:00過ぎ、帰る。

すっかり凄い雪です。

連日のスノーブラシ発動。まぁ、これくらいのコンディションじゃないと、楽しくないよね。

さて、温泉。「みたまの湯」まで飛ばします。中央道沿いで23:00まで開いているので、ナイターの後はここと決めています。ってゆっか、選択肢があまり無いんで。ただ、みたまの湯は甲府盆地の南の方にあるので、エコーバレーからだと、どう頑張っても1時間30分はかかる。一応、22:30まで入館可能なんですが、あまりギリギリも嫌なので、なるべくなら22:00には入りたいんだよねー。

で、滑り過ぎて、20時過ぎまで滑ってしまったので、結構、時間が厳しくなったんだな。しかも雪降ってる。大門峠界隈は、積雪してるんですね。スピード出せない。ますます条件が厳しくなる。とにかく、ナイターの温泉は、鬼門でげす。

それでもなんとか、22:00過ぎにはみたまの湯に着きまして、無事、温泉に入ることができました。流石にこの時間、空いてるだろう、と思っていたのですが、意外に人多かった(ってゆっか、タイミングが悪かったような気がする)。やっぱり温泉いいわ~。雪降るくらいの寒さの中で、ちょっと熱めの露天風呂に入るのって、最高ですよね。

ただ、あまり長居すると、スイマーもとい睡魔が襲ってきてしまうので、若干速やかに退散。

夕食は若干妥協気味のカツカレー

本当はね、びっくりドンキー、寄りたかったんですが、びっくりドンキーまで行くのが遠くて、食事の時間が遅くなりそうだったこと、あといい加減空腹と疲労感で死にそうだったので、談合坂SAでカツカレー食べて終了となりました。

なんていうか、疲労感はあるんだけど、眠気が無い、という、やばい状態(苦笑)。疲れすぎると、寝るのも面倒になる、って、あれです。とにかくなんか早く食べて、落ち着かせないといけない、と焦って、結局カツカレー。考えてみたら、今日は一日、米食べて無かったんで。

ちなみに・・・スキー前の栄養ドリンクは、マジ効きますね。

良い感じだったシーズン1本目の「スポーツ」スキー

そんな感じで、ウチ着いたのは結局1時頃。渋滞とかも特に無かったので、概ね計算通りのスケジュールだったと思います。夕食だけ、若干残念でしたが、まぁナイターなんてこんなもんです。満足度高いスキーツアーでした。

やっぱりナイターは練習には良いです。ガンガン滑れるし、照明綺麗だし。なかなかスキー場が近くないのが辛いので、次回は、「後泊」とか、対策を考えようかなぁ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ