しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

Macの「ネットワーク環境」設定でモバイルと自宅で別のNW設定を使う。

time 2016/06/19

あとで知ると、早く言ってよ、と思うことがある。この「ネットワーク環境」設定もそう。先達はあらまほしきことなり。

さて、私は主に自宅とモバイル環境でMac Book Proを使っている訳ですが、NW設定が違うため、ちょっと手間がかかっていました。

  • 自宅はSoftbank Air環境ということで主にiTunesの速度をなんとかするためProxyを設定しています。
  • モバイル環境ではこのプロクシは使えないため、都度プロクシを外してアクセスしています。
  • 再び自宅に戻った際、「あれ、なんか遅い・・・・はっ!プロクシ設定が外れてる!」となります。

プロクシ設定を変更するには、「システム環境設定」から「ネットワーク環境設定」を開き、詳細設定から「プロクシ」タブの、HTTPとHTTPSのチェックを外して、付けて・・・と、これがなかなかに面倒なわけです。

iOSの場合、プロクシ設定がWifiのSIDと紐付いているため、このような手間はかかりません。こっちのが嬉しいんだけどなぁ、と思いますね。

という訳で、これを自動でやってくれる方法は無いかな、と思って探してみたところ、自動とはいかないまでも、「ネットワーク環境」を個別に設定しておけば、かなり手間を減らせることが分かりました。早く言ってよ。

スクリーンショット 2016-06-19 15

この、「ネットワーク環境:」のところ、デフォルトで「自動」になっていますが、これを増やすことができます。そして、この「ネットワーク環境」ごとに、別々の設定が保存できるんです。

それでも、「やっぱり切り替えるにはネットワーク環境設定を開かないとダメなのかな」と思ったら・・・

スクリーンショット 2016-06-19 15.35.15

アップルメニューから選べます。一発です。これなら困らないですね。

この「ネットワーク環境」を変更することで、僕のようにプロクシ設定を使い分けるだけじゃなく、例えば固定アドレスの設定を作ったり、IPv6の有効・無効環境を作ったり、といろいろ設定を切り替えられるようになるみたいです。

以上、「ネットワーク環境設定」の使い方でした。ほんと、早く言ってよ、って思います。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ