しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

BUNKER RING 3をiRingに交換した

time 2015/09/27

最近、気になっていたBUNKER RING 3をiRingに交換しました。これiRingのほうが良かったかも、と思っています。

sponsored link

さようならBUNKER RING

さて、先日、問題が発覚したBUNKER RING 3ですが、いろいろ検討した結果、iRingに交換となりました。

はっきり言って、BUNKER RING 3は便利です。巨大なiPhone 6 Plusを確実にホールドできますし、片手操作もかなり現実的にできます。ただ、長期間使ってきて、気になってきたところがありました。

  • 指が疲れる
  • ズボンに穴が空く
  • やっぱり邪魔

実は以前、リングストラップ付きのeggshellを使っていたこともあり、やっぱりリングストラップのほうが良いかな、とも思ったのですが、今付けているSpigenのケースの保護性能とスタイルがかなりお気に入りなので、ちょっと躊躇してました。やっぱストラップホール欲しいなぁ・・・というのが本音なのかもしれません。

が、ここはあえて、iRingに交換することに決めました。当然ながら、BUNKER RING Essentialsというのも考えたのですが、本体のスタイルを見ると、やはりBUNKER RING 3からあまり変わっているようには見えず、不安が払拭できません。

こんにちは、iRing

というわけで、iRingです。

th_2015-09-27 05.35.29

重要なのは、本体のスタイル。BUNKER RINGには一部、面取りされていない角があります。これが原因で、お尻ポケットにiPhoneを入れ続けると、ズボンに穴が空くと。iRingは全体に面取りされていて角が無いので、この点が改善されることに期待。事前に期待していたのは実はこの1点だけでした。

th_2015-09-27 05.44.53

iPhone 6 Plusの背面に並べてみると、台座の面積はほぼ同じです。まず、リングの位置が違うのが分かります。BUNKER RING 3は回転中心から離れたところにリングがあります。これによって、左右にリングの位置を動かすことができますが、iRingは回転軸にリングがあるため、位置は固定されます。

あと、これはぱっと見ては分かりませんが、台座の形状に若干の差があります。BUNKER RING 3は平面ですが、iRingは若干かまぼこ型になっています。ちょっとスタイリッシュな感じがします。

肝心のリングですが、BUNKER RING 3が薄い筒状のリングなのに対して、iRingはどちらかと言うと普通の輪のイメージです。後述しますが、実はこれがかなり使用感に差があることが分かりました。BUNKER RING 3はリング位置が90度位置で止まるよう段が付いていますが、iRingは基本的にフリーで、特に段はありません。

厚さはBUNKER RING 3のほうが厚いです。おそらくiRingはEssentialsに近いサイズかもしれません。iRingの粘着材も再貼付け可能なものになっています。

というわけで、取り付けます。まずはBUNKER RING 3を外すのですが・・・はい、BUNKER RINGって、何度でも付け直しができる、ってことになってます。実際、私も、何度か位置の修正などで付け直しています。が、それはあくまで、付けてからそんなに時間の経っていない状態での話で、付けたまま、半年使い込んで、じゃぁ剥がしましょう、となった時に、最初と同じように、張り替えができるかと言うと、残念ながらそうは行きません。

おそらく、本当に、優しい気持ちで、ゆっくり丁寧に剥がせば、綺麗に剥がれたんだと思いますが、残念ながら私は綺麗に剥がすことができませんでした。あまりに密着しすぎて、端から力をかけても一向に剥がれてこないんだもん・・・。結局、ハサミで粘着材を切って外してしまいました。

ただ、この粘着材、剥がした後も一切、本体側に残らなかったので、何度でも貼り直しが可能というのは、本当なんだと思います。でも長期間、貼って使用したあとで、確実に、最初と同じように、綺麗に剥がせるとは限りません。貼り付ける材質との相性もあると思いますが・・・これは仕方ないですね。

剥がした後。

th_2015-09-27 06.25.07

で、付けてみた。

th_2015-09-27 06.38.35

iRing、なんかいい感じ

使ってみた感触ですが・・・これが思いのほか、使用感が違っていて驚きました。

何より、リングの形状の違いが大きいです。指を通したとき、指輪状に指にフィットするのがBUNKER RING 3なんですが、iRingは内側も丸く面取りされているので、フィットするという印象があまり無く、指が比較的自由な感じでホールドできます。この感触が非常に心地よくて、BUNKER RING 3で感じた窮屈さがありません。

リングの薄さと形状からか、iRingのほうがちょっと起こしずらいかな、と思います。90度位置に段が無いのも起こしづらさの要因かもしれません。リング位置が左右に変わらない点はさほど気になりません。

iRingはとにかく全体に面が取れていて、非常に感触・・・というか、触り心地が良いです。全体に柔らかさを感じる仕上がりが好印象です。

というわけで、BUNKER RING 3とiRingの比較結果。第一印象としては、iRingかなり良いです。BUNKER RING 3で感じられた窮屈さが無いのがとにかく印象的。Essentialsでリングを薄く調整しているあたりは、もしかしたらこの窮屈さの改善のためかなと思いました。

リングホルダーって、リングの形状や大きさで、使用感がかなり違うんですね。驚きました。なかなか選ぶの難しいなぁとも思いました。とにかく、まずはこれで、ズボンに穴が空かなくなれば、非常に嬉しいんですがね。

【2016/3/14追記】なんだかAmazonのiRing、偽物が多いようですので気をつけましょう。ちなみに私はヨドバシ店頭で購入しています。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ