しま★りん.blog @ayurina

そこはかとない日常を綴るブログ

車検終了、JADE見てみたけど・・・高くね?

time 2015/02/11

車を車検に出していたのですが、今日受け取ってきました。で、JADE今日から展示開始ということで、見てみましたが・・・あれ?ポストストリームなんじゃなかったっけ・・・?

ちなみに私はストリームRN3→オデッセイRB2と乗り継いでいます。なのでJADEは当然気になるわけです。買い替え候補ナンバーワンはヴェゼルなわけですが、JADEの仕上がり如何では、JADEのもありかな、と思っているという。

まずは車検。20万キロを軽く超えたRB2ですが、相変わらず快調。今回は、ATF、デフオイル、エンジンオイルにブレーキフルードまで交換。ブレーキフルードは、ブレーキキャリパーのパッキン交換のために交換必須。フロントブレーキパッドが減っていたため、MUGENブレーキパッドに交換。と、こんな感じです。タイヤはローテーションされました。これはより残っているほうをフロントにして返してくれるということらしい。

車検での所見は、まぁ特に問題は無いらしい。先々週、車検の予約時に、ルーフレールから異音がするので調整してもらってから、異音も無くなってすこぶる快調です。バッテリー電圧が低いのは認識しているのですが、まだ交換していません。オプティマ(ドライセルバッテリー)使ってるので、これ充電したら復活するんではないか・・・と思っています。交換してしまうのは簡単なんですがね。ただ、これ、突然死する懸念があるんですよね。前車RN3で、オプティマ突然死で痛い目を見たんだな。ドライセルバッテリーって、性能高くて寿命も長い(※性能が落ちないで寿命まで使える、という意味)んだけど、突然死する傾向があります。さて、どうしたものか、と・・・。

あとはマフラー。これ、96dBが規定値のところ、今回95dBだったので、「次回は通らないかも」と言われています。まぁ経年劣化で音は大きくなるんだな。スポーツフィルタにスポーツマフラーだから音が大きいだけなので、いざとなったらフィルタを純正に戻すか・・・という妥協案を模索しております。

そんな感じで車検は終了。あと2年、フルで乗るかどうかは、まぁ考え中ですが。

閑話休題。JADEです。

なんか見慣れない車が置いてあるなぁ、と思ったら、JADEでしたよ。JADE。発売は2/12らしい。予約ももう入っているとか。

試乗は出来ませんでしたが、早速見てみましたよ。

まず目を引くのがメーター周り。CR-Zからの一連の操縦席みたいなメーターから、比較的普通のアイポイントの高いメーターになってます。このおかげで、ハンドルの奥が普通のインパネになっていて、一瞬、違和感を感じます。個人的には、この辺の「コックピット感」というか「情報に包まれている感じ」が好きなので、これは微妙。トヨタ車なんかだと、さらにセンターメーターになってたりして、なんていうか、操縦席感が乏しくて苦手なんですよね。

インテリアの質感は上等です。これは流石という感じ。セブンシーターではなく、6シートで、一席一席のクォリティを上げている感じ。特にサードシートの仕上がりにはちょっと感動しました。そこまでサードシートに拘る必要があるのか?とも、思いましたが、なんか凄いです。なんでそんな凄いサードシートができるかと言えば、どうやらバッテリーをセンターコンソールに移したらしい。これ、最近良くあるレイアウトですね。ガソリン車とのパッケージ共有という面でも優位に働きそうです。

気になったところとしては、やっぱりリアの見切り。最近のホンダ車に良くある、リアの見切りの悪さは健在です。なんでこんなことになっているか、って、とにかくサードシート後ろのピラーが太い。で、なんで?って聞いてみたのですが、これカーテンエアバッグを内蔵しているため、ピラーはどうしても太くなる傾向とか。なるほど、納得。でもねー、この見切りの悪さは、ちょっと気になる。個人的な感覚としては、CR-Zよりは悪くないかな、とは思いましたが、斜め後方に閉塞感を感じます。

タイヤサイズを見たところ、これヴェゼルと同じサイズに見えます(詳細仕様は確認していません)。とすると、足回りは共通なのかも。そうすると、この車の足も、アコードやオデッセイと同じパーツで組まれていると思われ、当然ながら剛性や走行感に良い効果をもたらしてくれると期待されますね。

全体を通して、いやー、ストリームの後継としては、よく出来たパッケージだなぁと、見た目では思いました。

が。しかし。

値段を聞いて驚いた。なんとベースグレードで270万円から?既に「高い」という評判はネットでも流れていますが、本当にそういう値段設定らしい。要するに、ストリームではなく、オデッセイ。多分「でかくなってしまったオデッセイのニーズをうまく取り入れつつ、ストリーム後継として高品質なミニバンを作りました」と言いたいらしい。なので、価格設定も200万円台後半、と。

そう考えると、車体を見て感じたクォリティというか車格には納得できるところがあります。ストリームとしては出来過ぎ。オデッセイとして見たら、分相応。というか、違和感が無いレベルであるとは思います。

じゃぁ実際どんな人が予約とかしてんのよ、と聞いてみたら、「3列シートが欲しくて、かつ、駐車場の条件(155cm)がある人」なんだそうで・・・なるほど、そこ一点かぁ、と思った。要するに、元々ストリームやRBオデッセイがカバーしていたこの要求を満たすオデッセイ的ミニバンを作りました、的な。コンセプトは確かに明確かもしれない。

他方、ガソリン車のラインナップの予定もあるそうです。Fit3以降の新しいハイブリッドシステムは、車両価格差が40万円程度になるとか。そうすると、価格的にも、多少、ストリームっぽいところに、刺さらないことも無いような気がします。特にガソリン車は技術革新のお陰でどんどん燃費が向上していて、ハイブリッドに差額を出す意味がなかなか埋まらない状況であるのも事実です。ガソリン車にこそ魅力があるのかなぁ。

というわけで、JADE実物を見た感想。「正直、これならヴェゼルでいいじゃん」。ただ、ピンポイントで、3列+立体駐車場、って人にはマジ刺さる車かもしれません。でも逆に、それだけに見えなくも無いです。若干、期待とは違った形になってる気がします。ヴェゼルがかなり新しいものとして作られたのに対して、JADEはいろんな意味で「置きに行っている」気がしますね。

実物が走り出したら、また別の評価も出るかもしれないけど、ぱっと見た印象はこんな感じでした。乗ってはみたいですが、購入候補にはならなそうです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アーカイブ